マッチングアプリで「いいね」がもらえないのはアカウント名のせい?「痛さ」で機会損失していませんか?

こんにちは、Loverador編集部の平山リオです。

世の中に「こんな自己紹介文がいいよ」って記事は数あれど、「こんなアカウント名がいいよ」って紹介してる記事はなかなかありません。

つまりそれだけ真剣に考えている人が少ないってことなのでしょうが、私はアカウント名ってけっこう重要だと思ってます。

なぜなら、変なアカウント名をつけるとそれだけで自分の評価がかなり下がってしまうからます。「この人痛いなー」とか「滑ってるなー」とか思われたら、その時点でかなり不利ですよね。

というわけで今回は、私が今まで出会った中で「滑ってるな」「痛いな」と感じたアカウント名を紹介していきたいと思います。こういうのって自分ではなかなか気づけないので、自分を客観視する1つの材料だと思ってご利用ください。

私が今までに出会って「滑ってるな」「痛いな」と感じたアカウント名

1. 「ゼロ」とか「AXEL」とかいう謎のカッコいい名前

オンラインゲームとかだったら全然問題ないのですが、顔写真と一緒に並ぶと違和感が強くなってきます。ほとんどの方が名前に大負けしちゃってるんですよね。そもそも日本人に横文字のニックネームは似合わないので、特にこだわりがないのであれば、避けるべきでしょう。

2. ウケ狙いだけど大して面白くない系

前に日馬富士を名乗る男性からいいねをもらったことがあります。ちなみに日馬富士(はるまふじ)とは実際にいるお相撲さんの名前ですね。

もちろんネタで名乗っていたのでしょうが、正直ぜんぜん面白くなかったです。仮に面白かったとしても、いいねは押さないかなあ。

3.「碇シンジ」「キリト」とかアニメキャラ名

別にアニメが好きなのは悪いことではありません。私もアニメは好きですし。

ここで私が言いたいのは、「マッチングアプリのアカウント名をアニメキャラの名前にしちゃうのはどうなの?」ということです。同じ趣味の人カモン、ということなら自己紹介文に書けばいいのではないかと思います。たいていの方は、名前負けしちゃっている印象です。

4. 「◯◯ちゃん」「◯◯ぽん」「◯◯たん」とか可愛げのある二人称

おそらくあだ名だと思うのですが、「◯◯ちゃん」「◯◯ぽん」を初対面に自称されるのはなかなかキツイものがあります。まあ、「◯◯ちゃん」「◯◯ぽん」は百歩譲って良いにしても、「◯◯たん」はちょっとね……。

10代の女子が名乗っててもなかなかキツイものがあると思います。

5. 下ネタ系

出会うことを諦めて単純なセクハラとしてやってるのか。それとも、多少の下ネタはウケると勘違いしているのか。前者は論外なので特に触れませんが。後者の人には、下ネタはある程度親しくなってからと言いたい。

のっけから下ネタ言ってくるような人には警戒してしまいます。いや、たいていの場合はそのデリカシーのなさというか、しょーもなさにドン引きしますね。

6. 「人生ハッピー」とか異次元ポジティブ系

ネガティブよりポジティブな方がいいのは間違いないでしょうが、ポジティブすぎるのも考えもの。アカウント名からポジティブを主張されてしまうと、着いていけなさを感じてしまう人も多いと思います。本人にまったく意図がなくてもマルチ商法の人かな、と感じてしまう人も多いでしょう。

ポジティブさをアピールしたいなら自己紹介でさらっと書くくらいが理想です。度がすぎたポジティブは日本の平均的な女子にはキツイのではないかなと思います。

7. 「ああああ」とか適当系

たまにいますが、「出会う気あるの?」って思っちゃいますね。

ヤケクソでやってるのかもしれませんが笑

8. 絵文字、小文字

名前の周りを絵文字でデコったり、名前の中にある母音を小文字にしたり。まあ、ちょっとくらいならあまり問題ないかなと思いますが、苦手な人は苦手ですよね。

9. 「メシア」とか浸ってる系

たまにこういうアカウント名の人と出会います。この手の人の怖いところは、どうやらウケを狙ってやっているのではなさそうなところ。構図を意識したイケメンがドヤ顔で「メシア」。アイタタタタ……。でも、引っかかる子は引っかかるんだろうなあ、と思いながら、そっとスルーさせていただきました。

結論、アカウント名は普通でいい

私はメインでPairsを使ってます。先日、ちょうど特殊なアカウント名の人からいいねをもらって、「そういえばこういう変わり種のアカウント名の人ってどれくらいいるんだろう」とふと思って遡ってみたのがこの記事を書いたきっかけでした。ちなみに私、この手の名前の人にはほぼいいねを返したことがありません。

私がこの記事を書いていて思ったのは、アカウント名ってセンスが滲み出るな、ということです。失礼を承知で言うと、この手のアカウント名にされてる方って、実際に会ってみると、根本的にダサい自意識過剰である場合がとても多いです。

そもそも、そこそこセンスがあって、そこそこ客観視ができていれば、見ただけで相手に警戒されるようなアカウント名は付けないと思うんですよね。

クセのある名前は確かに目を引く可能性を高めますが、同時に火傷する可能性も高めます。特別な理由がない限り、名前は無難なものにした方がいいでしょう。

無難はつまらないと思う人もいるかもしれませんが、無難な方が出会いの分母は増えるので、理想の人に出会える可能性は高くなります。個性を出したいなら、写真や自己紹介文、メッセージのやりとりでそれを演出していけばいいんです。たった数文字しかないアカウント名で勝負に出ようとするから、変なことになるんです。

たとえば上で例として出した「人生ハッピー」の方。変に主張しなければいいねが集まったかもしれないのに、名前を見て、「あーこの人ちょっとクセが強いんだろうな」と思っていいねを躊躇われるケースって結構あると思うんですよね。

でもそれが、たとえば自己紹介文の中で

アバター T

ネガティブな思考に陥っても何も良いことないと思っているので、常に前向きに物事を考えるようにしています。たった一度きりの人生なので、ハッピーに過ごしたいと思ってます

みたいな感じで表現されていたら、印象もだいぶ変わってくると思うんです。

情報を濃縮すると、良くも悪くも、インパクトは強くなります。

どちらかというと日本人はそういったインパクトを好む人種ではありません。もちろん個人差はありますが、普段から「普通は嫌!」みたいな主張をしている人でも、意外とそういったインパクトを許容できなかったりします。要はインパクトを受け入れられる人は少数派なんです。

マッチングアプリでの出会いって、結構シビアなものです。リアルだったら例え第一印象が微妙でも、その後のやりとりで印象を回復しやすいですが、マッチングアプリはいいねをもらえない限り名誉挽回の機会はありませんからね。第一印象がの重要度がより高いのです。

自分に自信があるのに、なかなか出会えないという方は、もしかすると名前に問題があるかもしれません。この記事を参考に、ぜひ改善してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Loverador編集部がオススメするマッチングアプリ

会員数最多・マッチングアプリの最高峰。Facebookと連動しているので、安心安全!編集部イチオシのアプリです。

婚活アプリの中ではトップクラス。将来を見据えた堅実な出会いがしたい人にオススメ。完全月額制なのでシンプルで使いやすい!