出会い系サイトに蔓延る「援デリ」と、「援助交際」って何が違うの?

こんにちは、Loverador管理人の黒田です。

Pairs(ペアーズ)』や『youbride(ユーブライド)』などの健全なマッチングアプリではまず見かけることはありませんが、アダルト色の強いマッチングアプリや出会い系サイトだと、しばしば「業者」から営業を受けることがあります。

業者とは?

簡単に言えば、何か別のサービスに勧誘してくる人たちのこと。具体的には、ネットワークビジネス勧誘・宗教勧誘・個人風俗勧誘・他のマッチング系サービスへの勧誘・投資勧誘・情報商材業者などが該当する。

たまに業者をサクラと混同している方がいますが、業者に関わるとお金や法の問題が発生し始める場合が多いので、危険度はサクラよりも高いといえます。

業者には様々な種類がありますが、そのうち1つに援デリ(援助交際デリバリー)業者というものがあります。

今回は援デリ業者について、援デリと援助交際の違いを述べながら解説してみたいと思います。

そもそも援助交際とは何か?

少女による援助交際は社会問題にもなったのでご存知の方も多いと思いますが、援助交際とは、18歳以下の少女が18歳以上の男性にお金をもらって売春行為を働くことを言います。

言うまでもありませんが、援助交際はれっきとした犯罪です。援助した男性は逮捕され、少女は補導されます。

援助交際は業者を介さないので男性と未成年女性の個人間のやりとりで行われます。現在では、援助交際専門の掲示板などが主な出会いの場となっているようです。出会い系サイトは基本的に年齢制限が設けられているため、意外と援助交際の温床にはなりにくいのです(もちろん、「ちゃんとした出会い系サイト」の話ですが……)。

援デリとは何か?

援デリとは、簡単にいうと、援助交際をしたい少女と、それを斡旋する大人(業者)がチームを組んで行う違法ビジネスです。

「デリ」という響きからデリバリーヘルスを連想する方もいるかもしれませんが、まったく関係ありません。デリバリーヘルスは合法ですが、援デリは違法です。デリバリーヘルスに「本番」はありませんが、「援デリ」は「本番」ありきで話が進みます。

「打ち子」と呼ばれるキャスティングスタッフが買春をしたがっていそうな男性を見つけ出し、そこに自分たちが抱える少女をあてがいます(中には少女が自ら客引きをする場合もあるようです)。売春によって得られたお金は少女と業者で折半か、パーセンテージで分け合われます。

買春をしたがっている男性をリアルで見つけるのは大変ですが、アダルト色が強い出会い系サイトに登録している男性は女性との性交渉を求めている場合が多いので、比較的客を見つけやすい場所になっています。最初は買春をする予定がなくても、打ち子の言葉巧みな文句に誘惑されてしまう男性が多いようです。

少女が援デリ業者と組むメリット

援助交際を求める少女たちが業者と組むのはメリットがあるからです。具体的には以下のようなものが、少女が業者と組むメリットになります。

  1. 効率的に客を探せる
  2. 個人で行う場合に比べてトラブルが発生しにくくなる
  3. 自分たちを管理してもらえる

1. 効率的に客を探せる

援助交際を求める少女たちにとって、客探しは結構な手間になります。業者と組めば、そういった手間を代行してもらえるので少女たちの負担が軽減されます。

打ち手は1日100通以上のメールを処理する場合もあるようです。こういった手間が緩和されるのは、少女たちにとっても大きなメリットでしょう。少女個人の力だけでは、1日に何度も客を取るようなことはできないでしょうからね。

2. 個人で行う場合に比べてトラブルが発生しにくくなる

少女たちが相手にするのは、買春をするような大人(常識・モラルのない人たち)です。こういった大人に自分の体を差し出すのは、少女たちにとって大きなリスクになります。恐怖心もあるでしょう。

しかし業者が後ろ盾につくことで、そういったリスクや恐怖心が緩和されます。援助交際の斡旋を生業とするような人たちには、怖い人が多いですからね……。

3. 自分たちを管理してもらえる

基本的に、少女たちはビジネスに対して無知です。援助交際というのは、法律的な意味でも少女たちにとってリスクになります。しかし大人の知恵を借りれば、そのリスクを抑えることができます。たとえ業者と折半になっても、効率的にお金を稼ぐこともできるでしょう。

援デリに関わることは違法です

上でも書きましが、援デリは違法です。業者も当然違法とわかってやっていますし、少女もそのことをきちんと認識してやっています。少女は援助交際と同様に補導されるだけで済みますが、関わった男性は逮捕されます。

少女と性交渉をしてしまったあとで「未成年だと知らなかった」などと言っても無駄です。運が良ければバレずに済むこともあるかもしれませんが、バレれば一生を棒に振ってしまう可能性もあります。とてもリスクの高い行為です。

もちろん、そんなことは誰でもわかっていると思います。しかしいざ目の前に甘い果実を差し出されてしまうと、いけないとわかっていても手を出してしまうのが男という生き物です。その誘惑に打ち勝つのは簡単なことではありません。

唯一にしてもっとも効果のある対策は、やはり初めから一切関わらないこと。ネットで出会いを探す場合は、援デリ業者がはびこりやすい、アダルト色の強い出会い系サイトや、弱小のマッチングアプリに登録したりせず、セキュリティがしっかりしており安全度の高い『Pairs(ペアーズ)』や『youbride(ユーブライド)』などのサービスを利用するようにしましょう。

各サービスについては以下の記事で解説しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Loverador編集部がオススメするマッチングアプリ

会員数最多・マッチングアプリの最高峰。Facebookと連動しているので、安心安全!編集部イチオシのアプリです。

婚活アプリの中ではトップクラス。将来を見据えた堅実な出会いがしたい人にオススメ。完全月額制なのでシンプルで使いやすい!