PairsにFacebookなしで登録することはできる?友達にバレる可能性は?

こんにちは、Loverador編集長のユウトです。

今や恋活・婚活アプリの大定番となったPairs(ペアーズ)。

使ったことがないけれど、興味を持っているという方も多いのではないでしょうか。

もしFacebook(フェイスブック)周りのことがネックでPairs利用を渋っているようであれば、この記事が解決になるかもしれません。ぜひ参考にしてみてください。

PairsはFacebookなしでも登録することができるのか

結論から言うと、できません。

Pairsを使うためには以下の条件をクリアしている必要があります。

  • Facebookアカウントを持っている
  • Facebookで10人以上友達がいる

Pairsに登録するとFacebookの知り合いにバレるのか

Pairsに登録しても、そのことがFacebookのタイムラインに流れることはありません。そのため登録がきっかけでPairsの利用が誰かにバレることはありません。

ただ、同じくPairsを利用している知り合いが偶然あなたのプロフィールページを見つけた場合には、Pairsを利用していることがバレてしまいます。

Pairsには600万を超える膨大なユーザーがいるため知り合いとマッチングする可能性は低いですが、それでもゼロではありませんからね。当たるときは当たります。

ただ、これには対処法があります。Pairs内ではFacebookで友達になっているの人と出会えない仕組みになっているので、自分のことを知っている人とFacebookで可能な限り友達になっておけば、知り合いにマッチングするほぼゼロにすることができます。

Pairsの公式サイトには、以下のように書かれていますね。

Pairsでは、ご登録時のあなたのFacebookの友達情報を取得しているため、友達にはあなたのプロフィールは表示されないシステムになっています。
Pairsご登録から、Facebookの友達が増えている場合は、以下の更新ボタンを押せば、新しいFacebookの友達にも、あなたのプロフィールが表示されなくなります。友達情報の更新は1日1回までとなっております。

出典:pairs

Facebookとの連動は一見すると「バレる原因」であるようにも思えますが、実際はその逆なんですね。

Facebookを使いたくない……でもPairsは使いたい、という方へ

私は仕事上必要だなと思ってFacebookやTwitterなどをやっているのですが、この記事を読んでいる方の中には「SNSはやりたくない」という方もいると思います。

先日、私がPairsで知り合った方も、「一応アカウントはあるけどほとんど使ってない」とおっしゃってました。

FacebookなどのSNSを使っていない方は、以下のような理由を挙げることが多いですね。

  • 必要性を感じない
  • 同僚にプライベートを見られたくない
  • 仕事とプライベートを紐づけたくない
  • 「いいね」や「コメント」を返すのが面倒臭い

「必要性を感じない」という方に関しては仕方がないですが、それ以外の理由であれば、アカウントだけ作って放置という姿勢をとれば解決できるでしょう。

実際、Facebookのアカウントは持っているけれど何も投稿せず、人の投稿を見ているだけor完全放置という方は多いです。プロフィールの入力などを最低限に留め、あくまで「他の人の投稿を見るために登録した」という形にしておけば特に面倒なやりとりは起こりません。

Facebook登録時の注意

Facebookに登録すると、いくつかの項目を入力してプロフィールを作ることになりますが、このプロフィールは一部Pairsに反映されます。

Facebookやマッチングアプリに抵抗がある方からすると、プロフィールを少し偽りたくなってしまうかもしれませんが、一度Pairsに反映された「年齢」「性別」「居住地」「出身地」は後で変えることができないので、正しく入力しておきましょう。

友達10人の壁を越える方法

上述しましたが、PairsはFacebookアカウントを作ればすぐに始められるわけではありません。というのも、Pairsでは業者やロボットによる多重登録を防ぐため、Facebookで10人以上友達がいなければ登録できないようになっているからです。つまり、Pairsを始めるためには最低限10人以上の友達をFacebook上で作らなければいけないということです。

まあ、10人なんてそんなに多くもないので、知り合いのFacebookアカウントに片っ端から友達申請を送っていけばすぐ達成できるのですが、中には、

  • 「友達が10人もいない」
  • 「Facebook上でなるべくリアルの友達と繋がりたくない」

という方もいるかもしれませんね。

まあ、上述したPairsの仕組みのことを考えると、なるべくリアルの知り合いとFacebook友達になった方がいいのですが、それでも嫌な方もいると思います。そのような方は、知らない人と適当に友達になって10人の壁を突破しましょう。

結構狙い目なのがSNSを利用してビジネスをやっている人たち。この人たちは自分のお客さんになりそうな人探し、日頃から友達申請を送りまくっているので、こちらから友達申請を送ればあっさりと受け入れてくれます。

このような人たちを見つけたければ、Facebookのアプリorブラウザの上部にある検索窓に「ビジネス」と単語を入力してみるといいでしょう。

検索をかけるとそれらしいグループがたくさん出てくるので、そこに所属している人たちに片っ端から申請を送っていけば簡単に10人を達成することができます。

「ビジネス」ではなく「友達」と検索をかけて出てくるグループでもいいですね。こちらの検索結果ではダイレクトに友達を募集している人たちが集まるので、友達を増やしやすいです。

なお、知らない人と友達になることで何か問題がおきないか、と不安に思う方もいるかもしれませんが、結論から言うと何もおきません。

上記のようなグループで友達を増やしている人たちはあなた以外にも多くの人と繋がっていますし、繋がりすぎて誰が誰だかわからないような状態になっている可能性が高いです。こちらからアクションを取らなければ特に何も起こらないでしょう。

もしかすると営業をかけてくる人がいるかもしれませんが、基本は無視で大丈夫です。向こうも断られることに慣れているので、特に罪悪感を抱く必要もないでしょう。

Facebookで友達10人作ったらPairsに登録する

Facebookで友達を10人作ることができたら、早速Pairsに登録してみましょう。

登録は公式サイトから行えます。登録自体は無料なので、Pairsがどのようなものか気になっている方は実際にサービスを利用しながら色々試して見るといいでしょう。

Pairs

上記リンクを開き、登録を進めると以下のようなテキストが表示されます。

Pairs(ペアーズ)フェイスブックで始める恋愛・婚活・結婚が次の情報にアクセスすることが許可されます: あなたの公開プロフィール、友達リスト、メールアドレス、交際ステータス、誕生日、居住地、写真

web系にあまり強くない方だとこのような確認が出てきた段階で身構えてしまうかもしれませんが、ここで言われているのは「FacebookとPairsを連動してもいいですか?」ということです。特に問題はないので「次へ」を選択して登録を進めて行きましょう。

きちんと登録できるか不安、という方は以下の記事で画像付きで解説しているのでぜひ参考にしてみてください。

Pairs登録後にすべきこと

プロフィール写真を変える

Pairsに登録した直後はプロフィール写真がFacebookと同じものになっています。同じ写真を使うのが嫌な方は、別のものに変えてしまいましょう。

プロフィールに使う写真についてですが、基本的には顔がよくわかるものがいいです。よく「知り合いバレ」を防ぐために、個人が判別しにくい写真だったり、風景や小物の写真だったりを採用している方がいますが、

このような写真は「いいね!」をもらえる可能性をガクッと下げます。女性だったら雰囲気写真でも十分出会えますが、男性は雰囲気写真だと土俵にも上がれないので、できるだけ顔がよくわかる写真を使いましょう。

Pairsの「いいね!」って?

Pairsでは、気になった相手を「いいね!」することができます。また、Pairsでマッチングするためにはお互いを「いいね!」する必要があります。

多くの「いいね!」をもらえるほど相手の選択肢が増えることになるので、たくさんもらえるように工夫しましょう。

イニシャルからニックネームに変える

Pairsに登録した直後は名前がFacebookのイニシャルになっています。イニシャル表記が嫌な方はニックネームに変えてしまいましょう。

プロフィールを整える

「いいね!」をもらえる確率を少しでも高めるためにプロフィールを整えていきましょう。

「Pairsプロフ」「詳細プロフ」の入力は必須。「自己紹介文」もマッチング成功率に大きく関わってくる部分なのでしっかり考えて入力していきましょう。

何を書けばいいかわからないという方は、他の方の自己紹介文を参考にしてみるといいでしょう。

まとめ

今回はPairs登録に関するFacebook周りのことについてまとめてきました。いかがだったでしょうか。

少しでも参考になれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Loverador編集部がオススメするマッチングアプリ

会員数最多・マッチングアプリの最高峰。Facebookと連動しているので、安心安全!編集部イチオシのアプリです。

婚活アプリの中ではトップクラス。将来を見据えた堅実な出会いがしたい人にオススメ。完全月額制なのでシンプルで使いやすい!