MENU

女性が喜ぶ褒め言葉はこれ!編集部女性ライターが女性目線で教えます。

人は誰でも「褒められる」と嬉しいもの。

恋愛テクニックとしても、「女性を褒める」という方法がよく使われますよね。

成功すれば、あなたに対する女性からの印象も良くなり、仲が深まるきっかけに!でも、もし失敗してしまったらイメージダウンどころか恋愛対象にすらならないかも……。

実際に「なんて褒めたらいいか分からない。」「褒めたのに相手の反応が良くなかった。」なんて人もいるのではないでしょうか?

女性からしても「褒めればいいと思ってるのかな?」「褒めてくれてるけど、本当にそう思ってるの?」なんて感じることも実はあるんです。

今回は、褒められると嬉しいポイント、タイミング、言い方も含めて「女性が言われて喜ぶ言葉」を女性目線から徹底解説していきます。

気になるあの子に近づきたいあなた!

女心は分からない! なんて諦めないで。しっかり理解してから「褒める」を実行してみましょう!

スポンサーリンク

女性に褒め上手だなと思われる人とそうでない人の違い

女性が、褒められて素直に嬉しいと感じる「褒め上手」な人と、褒められてもなんだか喜べない「褒め下手」な人との違いはどこにあるのかを解説していきたいと思います。

両者の大きな違いとしては、ズバリ「ただ褒めるのではなく、相手を理解して認められているかどうか」ではないでしょうか。

そもそも、褒められると嬉しいと感じるのには、「承認欲求」というものが関係しています。

承認欲求とは?「他者から認められたい」と感じる欲求のこと。

承認欲求が満たされると、自分の存在価値に自信を持つことができる。

アメリカの心理学者アブラハム・マズローの「欲求5段階説」で、人間の基本的な欲求を5段階に分けたうちの下から4番目に位置付けられた欲求としても知られている。

具体的な感情としては、

  • 個人として自分を見てもらいたい
  • 自分の考えを理解してもらいたい
  • 自分が役に立つ存在であることを認めてもらいたい
  • 大切に扱われたい

などなど。

例えば、バイト先で「バイトさん!」と呼ばれるよりも「〇〇さん!」と名前で呼ばれた方が、嬉しいですよね?これは個人として存在を認められていると感じ、承認欲求が満たされていることになります。

SNSでの「いいね!」の数が多いと嬉しいのも、承認欲求が満たされた状態ですね。

「褒める」というのもこれらと同じで、「あなたのここが良い」「ここが好き」というのを言葉にして「あなたを認めているよ」と伝える手段の一つになります。

そして、ただ褒めるのと認めていることを伝えるのでは、ニュアンスが違ってきます。

例えば、仕事に対して「良く出来たね」と結果を褒めるよりも「頑張ったね」と本人の頑張りを褒める方が効果的。

一見わかりにくいですが、感じ方や印象には大きな違いが出てくるんですね。

つまり「褒め上手」な人は、「私はあなたを認めてますよ」と伝えるために、その人自体を褒めることが無意識にできているのです。

具体的な「褒め上手」と「褒め下手」な人の特徴をまとめてみます。

女心をバッチリと掴む「褒め上手」の特徴は……

  • 嘘ではなく、思ったことを口にしている
  • 褒めるポイントが的確
  • 褒める場所やタイミングが良い

一方、褒めても微妙な反応をされてしまう「褒め下手」な人の特徴は?

  • 褒めようと頑張りすぎている
  • 褒め方が抽象的で単調
  • 上っ面だけを褒める

こんなところでしょうか?

アバター
chiaki

褒めよう!って頑張ってる人は意外とそれが伝わってきて少し引いちゃうな……。

アバター
小春

確かに。下心を感じた時点で警戒心MAX。笑

アバター
ahiaki

褒める言葉だけじゃなくて場所やタイミングがいいとドキッとしちゃうかも!

アバター
奏海

「褒め上手」になるために特に意識すべきポイントを、詳しくみていきましょう!!

女性を褒める時の「態度」

まず、女性を褒める時に大切なのは伝える時の「態度」

褒め上手な人は、良いなと感じたことを素直に伝えているため無理をしている感じは全くありません。

一方、褒め下手な人によく見られるのが、褒めようと頑張りすぎてしまうこと。

「あの子に喜んでもらえるように褒めないと!」なんて、褒めることに執着してしまっているんですね。

しかし、頑張って褒めているのは意外と相手に伝わってしまいます。

「この人、頑張って褒めてるのかな?」「一応褒めてくれたけど、本当に思ってるのかな?」「なんか下心ありそうで嫌だな。」なんて、せっかく褒めても逆効果になってしまっては意味がありません。

一度警戒心を持たれたら近づくのは相当難しいですよね……。

アバター
八代 ダイスケ

絶妙なさじ加減が重要ってことか。

アバター
奏海

相手のいいところを探して褒めるのではなく、思ったことを伝えるくらいの褒め方がベストよ!

「褒め上手」な男性は、普段と変わらない態度でさらっと伝えることが得意。女性もその方が、下心も感じず自然に受け止めることができるんです。

好意を持つ相手なら、良いなと感じる所は必ず見つかるはず。頑張って探すのではなく、思ったままを言葉にするのがオススメです。(言葉選びや触れるポイントには注意してね。)

女性を褒める時の「言葉」

女性を褒める時に大切なこと、2つ目は「言葉」

言葉においての褒め上手と褒め下手の差は、的確なポイントを具体的な言葉で褒められるかどうか。

褒めるポイントについては、女性の褒められたいところを褒めることができたらもちろん効果絶大!

ですが、女性はどれだけ可愛くてもコンプレックスがあったり、自己肯定感が低い人が多いと言われています。つまり、自信がないんです。

あなたが、本当に良いなと思って褒めたとしても、それが相手のコンプレックスだった場合、

アバター

褒めてくれて嬉しい気持ちはあるけど、本当に良いと思ってくれてるのかな?下心で褒めているのかな?

なんて警戒心を持たれてしまうことも。せっかく伝えてもこれではもったいないですよね。

また、女性は抽象的な部分をストレートな言葉で褒められると、

アバター

〇〇さんは顔が整っていて綺麗だね。

アバター
chiaki

んー、なんか褒めればいいと思ってる感じがして、素直に喜べないな。

アバター
小春

社交辞令って感じだよね……。

なんてことも。そもそも、ストレートな褒め言葉はバカっぽく見えてしまうことがあります。

「可愛いね!」「スタイル良いね!」

など、関係が浅ければ浅いほどチャラい印象や「誰にでも言っているんだろうな」なんて感じることも多々あるんです。

先ほど説明した通り、喜んでもらうためには承認欲求が満たす必要があります。そのためには「認めてもらえてる」と感じるような伝え方をしなければいけません。

そこで、本当に良いと思っていることを伝えるために、褒めたいところを具体的な言葉にしましょう!

アバター

〇〇さんの目って透き通ってて綺麗だよね!

アバター

いつも美味しそうに食べててこっちまで幸せな気分になるな。

など、なぜそう思ったのかを付け加えてあげるだけでGoodです!

「この人はよく見てくれてるんだな。」と思ったらあなたへの見方が変わっていくきっかけになるはず。

女性はどんな風に褒められると嬉しいのか

褒める時の基本的な注意点を解説してきましたが、これだけでは不十分。

褒めテクニックをプラスして、もっと褒め上手に近づきましょう!

あえてマイナス面も使った褒め言葉

マイナス面なんて伝えていいの?と思うかもしれませんが実は効果絶大!

いわゆる「下げて上げる」ようなものですね。

例えば、

アバター

見た目きつそうだと思ってたけど、本当は気配りできて優しいよね。

アバター

最初は近づきにくいイメージだったから、こんなに話しやすいと思わなかったよ。

こんな風に、第一印象とは違った!と褒められた経験はありませんか?マイナス面もあるにも関わらず、なぜか嬉しく感じますよね。

実際に見た目と中身にギャップのある女性は多いと思います。

特に顔立ちがはっきりしている女性はキツい、気が強いというイメージを持たれがち。そんな人にこの方法を使うと、「この人は本当の私を分かってくれているんだな。」という印象が強くなります。また、見た目のキツさまで認めてくれているように感じるんですね。

しかし、マイナス面も触れていいところと悪いところは当然あります。本人がネタにできるような部分や、大半の人がその人に対して持つイメージを使うのが安全です。

アバター
chiaki

身長が高い低いは、見た目でわかるし仕方ないことだからネタにしている子が多いイメージ。

アバター
小春

あと見た目がきついのとか第一印象こわいとかも逆にチャームポイントになってる人がほとんどかも?

アバター
chiaki

あとはその子のキャラを見て判断しないとね!

アバター
小春

うんうん。頑張れ男性諸君!

安心感を与える褒め言葉

女性を褒めるに当たって、せっかく褒めていても気持ちが伝わらなかったり、誤解を生む言葉を使ってしまってはもったいないですよね。

例えば、

アバター

〇〇さんっていつも明るいよね。

と言うと、その人をこういう人だと決めつけてしまっていますね。これだと褒めているのかもはっきりは伝わりません。

この場合、

アバター

〇〇さんはいつも明るいから、一緒にいて楽しいよ。

と、好意を伝える一言をプラスするとガラッと印象が良くなります!

また、女性の髪型やメイクなどの変化を褒める時、「良くなった!」「可愛くなった!」という言葉を使うと、「前は可愛くなかったのかな」なんて以前を否定されているようにも感じてしまいます。

「前も良かったけど、今もいいね!」と、どちらも褒めるようにすると◎ですね!

アバター
小春

髪型やメイクを変えた時に、今も前も良いと言ってくれると、前からいいと思ってくれてたんだって嬉しさが倍増する!

女性が喜ぶ褒め言葉9選!

褒める時の注意点は理解してもらえましたか?

では実際にどんな言葉を使えばいいのか、女性が喜ぶ具体的な褒め言葉をご紹介します。

女性が喜ぶ褒め言葉 ①「外見を褒める」

よく「外見を褒めるのは良くない」といわれますが、そんなことはありません。

女性は誰でも見た目を気にしていますからね、そりゃ褒められたら少しは嬉しいもの。

でも、忘れてはいけないのが、「外見ばかり褒めない」ことと、「体型には触れない」こと。

外見だけを見ている人には下心を感じてしまいますよね。さらに、可愛い人、綺麗な人ほど外見は褒められ慣れています。

アバター

褒めてくれるのは嬉しいけど、この人も外見しか見ていないんだな。

アバター

外見だけで近寄ってくる人は信用できないな。

なんて、外見ばかりを褒めるとあなたも他の男性と同じ程度だと思われて恋愛対象とは懸け離れたポジションに……。

さらに、そこまで親しくない女性に体型について触れるのはNG!

いくら褒めていても、「身体ばかり見ている男性」というレッテルを貼られてしまいます。

外見は特に、他の男性とは少し違った部分を褒めたり表現を工夫するのがポイントですね!

女性が喜ぶ褒め言葉【外見】

「笑顔が可愛いくて、見てるとこっちまで楽しくなるな。」

「いつも髪綺麗にしてるよね、今日の髪型も似合ってるね!」

「〇〇さんの目って茶色いよね、キラキラしてて好きだな。」

外見を褒めるのと同時に、あなたと一緒に居ると楽しい、ここが好きということをさりげなく伝えてさらに好感度を上げていきましょう!

女性が喜ぶ褒め言葉 ②「内面を褒める」

前述したように、女性の外見を褒めることも大切ですが、他の男性と差をつけるため、より印象付けるためにはやっぱり「内面を褒める」ことが重要!

表面的なところではなく、一見見抜きづらい内面を褒めてくれる男性は、女性の評価もグンとアップすること間違い無しですね。

アバター

この人は見た目だけじゃなく、ちゃんと中身を見てくれている人!

アバター

私の内面をわかってくれている感じがして嬉しいな。

などと思った相手は、それまで以上に意識してしまうもの。

実際に、内面を的確に褒めるには、きちんと相手を偵察し理解していないとできませんよね。「自分のことを知ろうとしてくれている」という行為。女性はその過程があるからこそ嬉しく感じるのではないでしょうか。

しかし、ここでも注意しなければいけないポイントがあります。

まずは「上から目線で全て分かったように褒めない」こと。

「〇〇さんって、〇〇だよね。」と、決めつけたような言葉はオススメできません。あくまでも自分はこう感じたという言葉遣いで伝えましょう。

2つ目は「相手の褒めて欲しいポイントを見極める」こと。

内面を褒めることは、「私はあなたをこういう人だと思う」と、相手から受けた印象を伝える行為になります。

そのポイントがズレていると「私はそんなつもりないのにな」なんて思わせてしまいますね。これではせっかく褒めても逆効果。

そこで、相手がどこに力を入れているかを考えてみましょう。

仕事を頑張っているなら働きぶりについて、ファッションが好きならセンスを褒めるなど外さないポイントから伝えていくのがオススメです!

女性が喜ぶ褒め言葉【内面】

「いつも真剣に聞いてくれるから、〇〇さんには話しやすいな。」

「仕事忙しそうだけど、よく頑張ってるね。」

「気がきくね。いつも周り見れててすごいよ。」

「〇〇さんには、〇〇できる。」など、あなたは特別だと伝えることも、相手に自分を意識させるきっかけに!重くなりすぎないように使ってみてくだいね。

女性が喜ぶ褒め言葉 ③「女性の変化を褒める」

女性は、自分の変化に気付いて褒めてもらえることがとっても嬉しいんです!

髪型やファッション、ネイルなどを変えて人に会う時には「似合ってるかな……。」とそわそわしてしまうもの。自己肯定感の低さから不安になってしまうんですね。

自分の不安な時、自信のない時に「良いね!」「似合ってる!」と褒めてもらえたら、安心できますし嬉しいですよね?

また、大きな変化だけでなく小さな変化にも気付くことがポイント!「私のことちゃんと見てくれてるんだ。」と思わせられたら、他の男性より一歩リードできますね!

そして、ここでは「気づいた時にすぐ褒める」ことも大切になってきます。

先ほども言った通り、普段と違う自分には不安な気持ちを持つ女性がほとんど。気づいたらすかさず褒めて解消してあげると好感度アップ!

もう一つ、忘れてはいけないのが前の項目で説明した「以前を否定しない」こと。

これらのポイントを押さえて、小さな変化に気付ける褒め上手を目指しましょう!

女性が喜ぶ褒め言葉【女性の変化】

「髪切った?長いのも可愛かったけど、ショートもすごく似合ってる!」

「今日いつもとメイク違う?大人っぽくていいね!」

「あ!ネイル変わってる!いつも自分でデザイン決めてるの?センスいいね!」

気づいた時の「あ!」という反応があるだけでも、言葉に信ぴょう性が出てくるもの。言葉に集中しすぎず、反応や表情も大切にしましょう!

【心理学】女性が喜ぶ褒め言葉をもっと効果的に

女性が喜ぶ褒め言葉9選はいかがでしたか?

前半で、承認欲求について解説しましたが、他にも褒める時に使える心理学があるんです!

「褒める」をより効果的にするための心理学を、2つ紹介したいと思います。

まず1つ目が、「凍結効果」というもの。

凍結効果とは、「人は口に出した言葉に感情を縛られる傾向がある」というもの。

例えばまずいご飯も、「美味しい、美味しい」と言って食べていれば少しはマシに感じる……。と言うこと。

女性は押しに弱いとよく聞きますが、それにはこの凍結効果が関係しているのです。

男性が何度も好意を伝えることによって、伝える側の感情はより確固たるものになります。すると相手にも本気さが伝わり「この人は本当に私を好きなんだな。大切にしてくれそうだな。」となるわけです。

褒めた時に、「またまた〜、お世辞でしょ。」なんて疑う女性も少なくありません。まず信じてもらうため、その褒め言葉が本気だと伝えるために繰り返し褒める行為は効果的だと言えますね。

2つ目は、「ジョハリの窓」というもの。

簡単に説明すると、「誰しも自分で自覚している自分と、自分では自覚していない自分がある」ということ。

自分自身から見た自己と他者から見た自己の情報を分析して、4つに区分するというものです。

【開放の窓】

自分も他人も知っている自己

【盲点の窓】

自分は気づいていないが、他人は知っている自己

【秘密の窓】

自分は知っているが、他人は気付いていない自己

【未知の窓】

自分も他人も知らない自己

この図の右上にある「盲点の窓」に当たる部分を褒めることで、自分の知らない自分を見つけることに繋がります。

すると、「この人は新しいことを気づかせてくれる人」と、相手に対して特別な感情を持つようになると言われています。

他の人とは違うと思わせるだけでも進展のきっかけになりますよね。

相手をよく観察し、「盲点の窓」を見つけていきましょう!

アバター
八代 ダイスケ

恋愛心理学を使って一気にアプローチだ!

アバター
奏海

落ち着いて。凍結効果だからって異常に褒めたり、盲目の窓!とか言って相手を全て知ったように褒めるのは完全にNGよ!

アバター
八代 ダイスケ

ここでもやっぱりさじ加減が重要なのか。

アバター
奏海

その通りよ。心理学を使ったとしても、褒めるときの注意点は忘れないようにね!

実際に体験した「褒め上手」エピソード

実際に、男性から褒められて嬉しかったというエピソードをご紹介します!

それぞれ、どんな褒め上手ポイントがあるのかに注目!

アバター 23歳女性 (専門学生)

以前はずっと髪をひとつ結びにしてましたが、パーマかけて髪をおろしイメチェンをしてみました。久しぶりに会った友人が、

「雰囲気変わったね、なんか大人っぽくなった!いいね!」

と。それがすごく嬉しくて、髪型変えて良かったなって思いました!さらっと言ってくれたのも少しドキッとしました。

アバター
奏海

仲の良い友人に突然褒められるのはドキッとしちゃうかも!さらっと言ってくれたところも◎!

アバター 27歳女性 (公務員)

転職したばかりで仕事を1人で任され始めた頃に職場の先輩が、

「本当によく頑張ってるな。キツくなったらいつでも呼べよ。」

と言ってくれました。厳しい先輩が多い職場でしたが私のこと見てくれてるんだなって心が温かくなりました。

アバター
奏海

自分が辛い時、それに気づいてもらえるのはとても救われますね。先輩ってところもズルい……。笑

アバター 25歳女性 (会社員)

「今日、〇〇さんがいてくれて良かったな。」

新入社員の研修の日、6人で課題をクリアしていくというグループ研修で言われた言葉です。

役に立ててたんだなと嬉しくなりました。その人は、全然興味なかったんですけど、そこから少し意識するようになってました(笑)

アバター
奏海

必要とされていることが伝わってくる言葉!自分を良く思ってくれてることが分かると、その後も近づきやすくなりますね!

アバター 22歳女性 (美容師)

「〇〇さんにお疲れ様って言われると、本当に疲れが消えていくよ。」

今の彼氏が付き合う前に言ってくれた言葉です。

その時は、「何言ってんの〜!」って流しちゃいましたが、実は彼にとって特別な存在になれてるんだって、すごく喜んでたのを今でも覚えてます。

最近は言ってくれないんですけどね。笑

アバター
奏海

このちょっと冗談っぽい言葉は逆に受け入れやすかったりしますよね。付き合ってからも気持ちを伝えること、褒めることは忘れちゃダメですよ〜!

アバター 29歳女性 (歯科衛生士)

年下の男の子に、

「〇〇さん、ずっと思ってたんですけどオシャレですよね。どんな服でも似合っちゃいますね!」

って言われたことがあります。前からそう思ってくれてたと知ったことと、センスが認められた感じがして嬉しかったですね。ちょっとおちょくってるような言い方も可愛かったです。

アバター
奏海

「前から思っていた」ということを知ると嬉しさが増す気がしますよね!年下ならではの母性をくすぐる口調もなかなかの武器ね……。

まとめ

女性が喜ぶ褒め言葉についての解説はいかがでしたか?

褒め上手にるためのポイントを軽くおさらいしてみましょう。

  • 褒めることを頑張りすぎない
  • ポイントを的確に、褒め言葉は具体的に
  • あえてマイナス面も使ってみる
  • 以前を否定しない安心感のある言葉を使う
  • 外見ばかり褒めない
  • 上から目線で褒めない
  • 変化は気づいた時に褒める

大切なのは「褒めること」ではなく、「相手を理解して認める」こと。

表面だけでなく、中身も見て相手を知っていきましょう。

もちろん、女性は褒められれば嬉しいですが、男性の普段からの発言や行動もしっかりと見ています。

アバター
奏海

「行動の伴わない言葉」ほど信用できないものはありませんからね。

アバター
八代 ダイスケ

経験者は語る……。

アバター
奏海

うるさい……。

日頃の良い発言、良い行動に「褒める」をプラス!

女性が喜ぶ褒め言葉、褒め方をマスターして気になるあの子にアタックしてみてくださいね!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加