MENU

【対談】クリスマスに彼女がほしい男性へ。今からクリぼっちを回避する最善の行動とは?

アバター
黒ラヴ

お、Loveradorには珍しくトップ画像のデザイン綺麗だな。

アバター

「珍しく」は余計だけど確かに綺麗だよね。これは今回の対談のゲストのVictoriaさんが作ってくれたんだ。

こんにちは、編集長のユウト(@yuto_futa)です。

もう今年も残すところ僅かですね。

僕の住む街でも、駅前の街路樹たちが税金の力を借りて光り始めました。きっとこの記事を読んでいる皆さんの中にも、発光ダイオードの色とりどりの光を見て複雑な気持ちになっている方もいるのではないかと思います。

アバター

あ、それ俺だわ。

と思ったそこのあなた。今回の記事はそんなあなたの助けになるかもしれません。

今回はLoverador初のコラボ対談です。お相手は”恋愛×心理効果ブロガー”のVictoriaさん

様々な男女の恋愛相談に乗ってきたVictoriaさんと、僕らLoverador編集部メンバーのメンズ2人(+1人)でクリぼっちを脱する方法についてあれこれ話してみました。

対談は2日間に分けて行い、それぞれ「男性向け」「女性向け」の内容で話しました。この記事では「男性向け」の方を取り上げております。

もしあなたが女性であれば、Victoriaさんのブログ『Vickylog』を読んだ方が面白いかもしれません。以下のリンクから飛んでみてくださいね。

さて、上記を踏まえた上で、今回の記事はこんな人におすすめです。

  • 今年こそはどうにかクリぼっちを脱したい方
  • もう「クリスマス予定がある風」を演じるのに疲れた方
  • クリスマスの力を仮り、まだ心に若干の迷いがある女の子合法的に部屋に連行し、クリスマスの夜にリア充たちがしそうなことをほどよい緊張感の中でこなした上で、後日その一部始終を周りの非リアのメンズたちに「自慢じゃないけど」と断った上で自慢したい方

1つでも当てはまった人はチェックしてみてくださいね。

この記事の登場人物

簡単な登場人物の解説です。

「登場人物なんて興味ねーよ」という方も正直いると思いますが、せめてゲストのVictoriaさんのところだけは読んでいただけると嬉しいです。野郎3人はスルーでも可です。

アバター
victoriaさん

大阪在住の”恋愛×心理効果ブロガー”。今回のゲスト。バブルが終わった頃に大人になった世代で、いろいろ経験が豊富。ブログ「Vickylog」を運営したり海外で法人を経営したりしながら楽しく生きているらしい。

アバター
ユウト

Loveradorの編集長。東京都世田谷区でIT企業を経営しており、たくさんの仲間に囲まれそれなりに人生を謳歌しているが、元陰キャラで、元こじらせ男子。男女で集まってワイワイするよりも数人でこじんまりスマブラをする方が好き。

アバター
やまだ

Loveradorの企画・広報。今回の対談の進行役。都内でビストロを経営している。中世的な甘いマスクと、飲食業界で培ったトーク力が武器。すごく良い人だけど全体的にスペックが高めなので多分誰かに妬まれている。

アバター
りょおちゃん

Loveradorのライター・カメラマン。対談を始めた時に近くにいたから、なんか参加することになった。11年彼女がいない。顔も悪くなく、キャンプとかバンドとかダイビングとかモテそうな趣味を多数持っているのに、11年彼女がいない。

※りょおちゃんは最初PCで記事を書いていたので、途中からの参加になります。

クリスマス直前緊急対談スタート!

アバター
やまだ

Victoriaさん、今回は僕らLoveradorとの対談に応じていただき、ありがとうございます。この対談では、クリスマスというテーマの中でも特に「クリぼっち」について話していきましょう。

アバター
Victoriaさん

はいー。よろしくお願いします。

アバター
ユウト

よろしくお願いしますー!

アバター
りょお

カタカタカタカタカタ……(タイピング音)

アバター
ユウト

クリぼっちって、聞こえは何となく可愛いけど嫌な言葉ですよね。

アバター
Victoriaさん

ですね。

お二人はクリぼっちだったこと、あります?。

アバター
ユウト

余裕でありますよ。今でこそおかげさまで毎年回避できていますが、昔はクリぼっち会の常連でした。

あの頃はクリスマスが近づいてくる度に色々爆破したい衝動に駆られていましたね。

クリスマスツリーとか、カップルとか、マ○イア・キャリーとかね。

アバター
やまだ

個人名はやめましょう(笑)

僕は逆に、あんまりクリぼっちだったことってなかったかなー。

アバター
ユウト

うーん、やまだ氏も爆破リストに追加で。

アバター
やまだ

えっ。

アバター
Victoriaさん

今は別に困ってないんだから良いでしょ(笑)

ユウトさんはどうやってクリぼっち会の常連から脱したんですか?

アバター
ユウト

えっと、一番はやっぱり、考え方やそれに基づく言動を変えたことが大きいですね。

僕、昔はかなりの現実主義者・合理主義者で、その上思ったことをオブラートに包まずズバズバ言っちゃうタイプだったんですよ。

アバター
Victoriaさん

あー、いますねそういう人(笑)

アバター
ユウト

正直、当時の僕はそういう自分がちょっとカッコイイとも思ってました。

でも、カッコイイはずなのに全然モテないから「おかしいな」と思って、一回冷静に考えたんですよね。

ソファに深く腰をかけて、腕を組んで、虚空を見つめながら悶々と。で、けっこう長い間考え込んで、「あ、俺、イタイやつなんだ」って気づいたんです。

「あ、俺イタイやつなんだ」の図。 ※画像はイメージです。 image by 123RF

アバター
やまだ

その図を思い浮かべるとけっこう面白いよね。いきなり黙っていた人がいきなり顔上げて「あ、俺、イタイやつなんだ」って。

アバター
Victoriaさん

めっちゃシュール(笑)

アバター
ユウト

いや、実際に口に出してはいませんよ?(笑)頭の中で思っただけで。

ともかく、自分のイタさに気づいてからは、とにかく自分のイタイところを改善することに努めました。

そしたら自然と周りの印象も良くなって、僕が雀の涙くらいしかないブレイブを振り絞って告白しなくても、自然と女性がそれらしい空気感で寄って来てくれるようになったんです。

アバター
Victoriaさん

それらしい空気感って?

アバター
ユウト

んー、「私待ってますよー感」みたいな? ほら、大した用もないのに連絡してきたり、誰かの家で宅飲みしてる時に太ももにこっそり手を置いてきてくれたり、そういう感じ?

やまださん、わかるでしょ?

アバター
やまだ

わかるけど、そんなこと言うとユウト君も誰かの爆破予定リスト載りそうな気がするよね。

アバター
ユウト

いやいや、僕は元々モテない男子サイドでそれを改善した組だから、元々モテるやまださんとはちょっと違いますよ。成りモテになりたい男子たちの希望です。

アバター
やまだ

成りモテって(笑)

いやー、爆弾魔予備軍の人たちはそんなに相手をちゃんと精査しないと思うよ?

アバター
ユウト

とにかく! 彼女ができなくて悩んでいる人たちは、みんな頭抱えて一度は深く考え込んでみるといいと思うんです。イタイところが必ず一個や二個は見つかるはずなので。

デートの攻略法とか告白の仕方とか研究するより、そこで見つかったイタさ、つまり抜本的な問題の解決をした方が、長い目で見た時の効率も良いと思います!

アバター
Victoriaさん

なんか強引にまとめましたね(笑)

男性よりも女性の方がクリぼっちに対する危機感は強い

アバター
ユウト

ちょっと僕ばかり喋っちゃってもアレなので、Victoriaさん、何かお願いします。

アバター
Victoriaさん

何かって(笑)

うーん、クリぼっちって、男性にとっても大きな問題だと思うんですけど、女性にとってはけっこう重大な問題なんですよ。

アバター
やまだ

と言いますと?

アバター
Victoriaさん

クリスマスこそ”リア充感”を出しておかないと、周りの子たちに孤独だと思われちゃうからです。

アバター
やまだ

そんなもんですかねー? 人がクリスマスをどう過ごしているかなんて、正直そんな気にならない気もしますけど。

アバター
Victoriaさん

実際、そうだと思います。みんなそこまで他人に興味ないはず。でも女子って生き物は「孤独の自分をdisる誰か」を妄想してしまいがちなんですよ。

アバター
やまだ

なるほど。

アバター
Victoriaさん

例えば「普段はあんなにリア充な写真をインスタに上げているのに、クリスマスは上げないんだねー」なんて言ってくる意地悪な女子を想像しちゃうんです。

アバター
ユウト

A美「ちょっと聞いたー? C子、今年のクリスマスぼっちらしいよ!」

B代「え、いつもあんな偉そうに男について語ってるのに? ざまぁなんだけどw」

的な?

「ざまぁなんだけどw」の図。 ※画像はイメージです。 image by 123RF

アバター
Victoriaさん

そうそうそんな感じ(笑)

アバター
やまだ

辛っ。

アバター
ユウト

でも、今の話聞いていると、クリスマス周辺って、告白の成功率上がりそうですね。

アバター
Victoriaさん

間違いなく上がると思います。

ある統計によると、51.8%もの女性がクリスマスを独りで過ごすくらいなら”クリスマス限定の彼氏”でも良いから欲しいと思っているそうですよ。

アバター
ユウト

クリスマス限定彼氏?

アバター
やまだ

つまり、1日だけ彼氏彼女になるってことですか?

アバター
Victoriaさん

そうです。

やっぱり11月下旬になってくると婚活パーティとかは繁忙期なんですけど、中には、クリぼっちを回避したい人向けに、一日だけの恋人を作るイベントなんかが開催されていたりもしますよ。

アバター
やまだ

でも、クリスマスの日だけ一緒に過ごしてそれでおしまいって、すごく無機質じゃないですか?

アバター
Victoriaさん

女子としては無機質で良いんですよ。一番の目的は、あくまでクリぼっちを回避することだから。

アバター
ユウト

エロでもないし、正式なお付き合いでもない。

事実より、イメージ……。

アバター
Victoriaさん

男性と女性で大きく違うところかもしれませんね。

男性はどうですか? 「私クリぼっち嫌なの」って女性が言ってきたら、その日でお役御免でも受け入れます?

アバター
やまだ

僕はぜんぜん問題ないですね。

ただ、もともとそういうつもりで来るなら、変に好きになってくれるなよとは思う。

アバター
Victoriaさん

イケメンや。

アバター
ユウト

僕は逆かなあ。仮にその子のこと好きになっちゃったら、後の虚しさがハンパなさそうだもん。

アバター
やまだ

本人にどれだけ余裕があるかにもよりますよね。恋愛に困っていない人なら、気軽な感じでクリスマスだけちょっと付き合ってみようかって思えるけど、なかなか彼女が作れない人は、その限定感がネックになりそう。

アバター
Victoriaさん

それはありそうですね。

アバター
ユウト

でも、クリスマス限定彼女ってのはやっぱり味気ないなあ。

アバター
Victoriaさん

そうですね。

でも逆に言えば、クリスマス限定でもいいから彼氏が欲しいと思っている女子は、当然、できることなら普通の彼氏が欲しいと思っているはずなので、クリスマス周辺の告白は普段より成功率が高いっていうのは間違いないんじゃないかなと思いますよ。

アバター
ユウト

実際、11月末頃からうちのメディア経由のPairsの登録数めっちゃ多いですしね。

アバター
やまだ

そういう情報は安易に晒さないの!(笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加