MENU

「恋するアプリ」という恋愛漫画に、アラサー男がどハマりして重課金勢になった話

こんにちは、Loverador編集長のユウトです。

皆さんは「恋するアプリ」っていう電子漫画を知っていますか?

『恋するアプリ』は、「ピッコマ」という漫画アプリで配信されているWEBTOONです。

WEBTOONというのは、WEBとCARTOONを掛け合わせた韓国発のスラング。そう、『恋するアプリ』は韓国発の漫画なんです。

作者はKYE YOUNG CHONさん(読み方わがんね)。ドラマやアニメの原作も多く手がける人気漫画家。

韓国で大ヒットした『恋するアプリ』は、日本でも「ピッコマ」を通して密かに知名度を高めており、最近になって紙の書籍化。さらには2018年中にNetflixでドラマ化される予定になっています。

僕はもともと恋愛漫画はおろか、小説も映画も「恋愛」というジャンルはまったくのノータッチ、遠ざけてきた人間なのですが(何なら韓流についても今までまったくのノータッチだったのですが)、

この『恋するアプリ』にはどハマりしてしまい、まさかの「ピッコマ」というアプリに、人生初の万円単位の課金をしてしまいました。不覚。

ただ今回は、その嘆きを皆さんに聞いてもらいたい、というわけではなく、

『恋するアプリ』、めっちゃ面白いので余裕があったら読んでみてね!ということをお伝えしたいのでこの記事を書くことにしました。

『恋するアプリ』のあらすじ

『恋するアプリ』はこんなあらすじの漫画です。

「本当の好き」はアプリでわかるのか。

ジョジョはある理由により親戚の家で生活をしている意外は普通の元気な女の子。

恋人として好きのかわからないけど仲の良い彼氏がいて、それなりの毎日を過ごしている。

そんな日常が変わってしまったのは【ラブアラーム】というアプリが登場してからだった。アプリでは相手の「好き」がわかる。お互いの気持ちは言葉や行動ではなくアプリで確認し合うようになる。

しかしジョジョはアプリを持つのが怖い。もし彼のアプリが反応しなかったら…。

そんな中、ジョジョは学校の人気者、ヒカルと出会ってしまい…。

出典:ピッコマ

『恋するアプリ』には魅力的なキャラクターがたくさん!

『恋するアプリ』には様々な魅力的なキャラクターが登場します。

主人公は女の子。女子高生の「ジョジョ」

image by youtube

「え、ジョジョ?」って思った人もいるかもしれませんね。

ジョジョって言うと荒木飛呂彦さんのジョジョの奇妙な冒険』を思い浮かべてしまう方もいるかと思いますが、

まあ画像を見てわかる通り、色白のピュアそうな女の子です。

決して変な立ち方はしません。

『恋するアプリ』のジョジョはとある理由により賞味期限のおにぎりを食べていたり、昼休みになると黙々と校庭のトラックを走る習性があったりしますが、頭は正常。いえ、かなりキレるほうです。

作者さんが「女性に好かれるようなキャラを書いた」と『コミックナタリー』のインタビューに答て答えており、辛い境遇の中でもめげず、タフに、健気に生きているジョジョの姿は女性から見ても男性から見ても魅力的に思えると思います。

そんな「ジョジョ」を取り巻くメンズの方の主人公たちも紹介します。

学校一のイケメンでお坊ちゃま、俺様気質(?)な「ヒカル」と、

image by youtube

その親友で、好青年キャラの「玲」

image by youtube

最初の方はよく肩を組んでいるので真面目に「そういう関係なのかな?」とか思ってしまいましたが、ただ単にめちゃくちゃ仲が良いだけのようです。

しかしそんな仲良しなヒカルとは、ジョジョを巡って対立。

この3人の三角関係の行方が、物語の1つのテーマになっています。

もちろん、他にも『恋するアプリ』には多くキャラクターたちが登場します。

どのキャラにもきちんと人格が感じられ(キャラが立っており)、
それらが複雑に絡み合いながら織りなすストーリーはすごく骨太。読み応えがあります。

アバター volleyball夕方

恋の根本的な原理というかそういうのが繊細に描かれていて、心に響く。

出典:youtubeコメント欄

アバター straw berry

人間臭い感じというか、嫉妬とか憎しみとかそういうなが鮮明に表現されてるところが今までの恋愛漫画と違って引き込まれました。

出典:youtubeコメント欄

しかも、伏線の張り方もめちゃ上手い

忘れた頃に回収して「あっ!」って思わせてくる。

僕も過去に小説家を目指していたことがあるので、どうしてもキャラの人格とかストーリーの展開とか構成のことを考えてしまうのですが、『恋するアプリ」は似た作品と比べて見てもこの辺は頭一つ分出ている気がしますね。

王道な恋愛物語を「恋するアプリ」がぶっ壊す!

とはいえ、いくら「キャラクターが個性豊か」「ストーリーが骨太」などと言っても、ここまで僕が書いた内容では「よくある漫画」ですよね。

純粋無垢な少女、俺様気質のイケメン、好青年キャラの三角関係なんてのは、恋愛ジャンルではもう使い古されたテーマでしょう。

そんなの、恋愛漫画をまったく読まない僕だってわかります。

では、『恋するアプリ』がなぜ面白いのか。

それは、この漫画のもう1つの軸である、「ラブアラーム」の存在によるところが大きいです。

ラブアラームの画面 image by ピッコマ

ラブアラームとは、『恋するアプリ』の世界でブームになっているアプリの名前です。

上の画像にある通り、自分のことを好きな人が近くに来た時に知らせてくれるアプリです。もう少し具体的に仕組みを説明すると、以下のような漢字になっています。

1. スマホにインストールして起動すると、恋愛感情を感知するセンサーが作動
2. 半径10m以内に自分のことを好きな人が近くとアラームが鳴る
3. アラームが鳴ると画面右上に表示されたハートに色がつき、好意を持つ人間の人数が表示される
4. 誰がアラームを鳴らしたかは表示されない
5. その人が半径10mか出るとハートの色が消え、人数も減る

image by ピッコマ

漫画なので「恋愛感情を感知するなんてどういう仕組みになってるの?」「恋愛感情があるかどうかってどうやって算出してるの」などというツッコミはヤボなので置いときましょう。

この近未来的なアプリが広く普及しているのが、「恋するアプリ」の世界観です。

ラブアラームは、「好き」と直接伝えなくても相手にそれを知らせることができる(あるいは知らせてしまう)アプリです。

別の観点から言えば、自分がある相手のことを好きかどうかわからない時にその答えを出してくれるアプリでもあります。

これを面白いと取るか、便利と取るか、怖いと取るかは人それぞれだと思いますが、世間がラブアラームで沸く中で、主人公のジョジョは、しばしばラブアラームの存在を疑問視したり、「好きってどういうことを言うんだっけ」と恋愛感情について哲学したりします。

ジョジョはモテる方なんでまだいいですが、モテない人によっては、ラブアラームがその人の人生を狂わせるきっかけにも……。

そういった描写も『恋するアプリ』の作中にはしばしば見受けられます。

たとえばもし、誰からもアラームを鳴らしてもらえなかったら。
ずっとずっと、ハートのマークが空っぽのままだったら。
この世界に存在価値を見出せなくなってしまう人だっているのではないでしょうか。

ラブアラームは作中においてエラーを起こさない完全無欠のアプリとして描かれます。つまりラブアラームに「お前を好きな人は1人もいない」と言われてしまえば、それを受け入れる他ないのです。

『恋するアプリ』には、そういうシリアスな要素もしばしば盛り込まれています。ただの純愛の物語をラブアラームにあえて崩させ、その上で再度繊細に物語が紡ぎ合わされているのも、この作品の魅力的ですね。

アバター

恋するアプリは衝撃の連発だった。 ただの恋愛臭い漫画じゃなくて残酷なところはとことん残酷で。 人間の欲とか嫉妬とか憎しみとかも包み隠さず表現されてて入り込んじゃいます。 飾らないこの漫画が本当に本当に大好きです。

出典:youtubeコメント欄

笑いあり涙ありと言えば簡単ですが、恋愛をベースに、哲学っぽいこと、シリアス、社会風刺など様々な要素が盛り込まれていて矛盾や無駄がないのは純粋にすごいなあと。

もちろん胸熱シーンも多数。

あまり書くとネタバレになってしまいますが、ラブアラームの制作者が出てきて世界中に向けてプレゼンを行うシーンは本当に胸熱でした。

また、物語の軸であるジョジョ、ヒカル、玲の三角関係の行方にも注目。なんか、もうみんな幸せになって欲しいから心が痛い。

この記事を書いている2018年9月1日現在、物語最新話いよいよクライマックスってところに差し掛かり、次にエピソードを待つ形で止まっています。この物語がどんな結末を迎えるのか、本当に楽しみです。

『恋するアプリ』の口コミをTwitterで集めてみた!

『恋するアプリ』の世間の評判はどんなものかなと思って、Twitterで検索かけてみました。予予想よりかなり多くの口コミがあって、びっくりしましたねー!

やっぱり自分が好きな作品がポジティブ評価ばっかりだと嬉しいもんですね。

ざっと見た漢字では、ネガティブ評価は1つも見かけませんでした。

ただ、メンズのツイートも1つも見かけませんでした。「男で『恋するアプリ』を読んでいるのって僕だけなんですかね?」

いやいや、そんなはずはないはず。

『ONE PIECE』の尾田栄一郎さんも「少年漫画なのに女の子からのファンレターの方が圧倒的に多い」「男子は感想とかわざわざ書いて送りたがらない」みたいなことを言ってましたからね。

実際は男性の読者もたくさんいると思います。

まとめ

今回は、僕が男女ともにお勧めするWEBTOON『恋するアプリ』を紹介してきました。

いかがだったでしょうか?

僕は今までいろんな人にこの作品を勧めてきましたが、僕が直接勧めた人たち(弟の彼女とか、大学の友達とか)はみんな面白いってハマってくれました。

もちろんこのメディア「Loverador」の編集部メンバーにも布教活動を行いました。その活動が功を奏し、みんなが一通り『恋するアプリ』を読み終えた後で、「サイト名をLoveradorじゃなくて『恋するアプリ』にしない?」なんて声が上がったこともあるくらいです。(さすがに変えませんでしたが)

本当に面白いんで、ぜひ皆さんも、騙されたと思って読んでみてください。

前述しましたが、『恋するアプリ』は、「ピッコマ」というアプリで読むことができます。

1話〜7話までは完全無料。それ以降は待てば無料です。

1日1枚チケットをもらえるので、それを待てば完全無課金で読むことができます。

ちなみに、ピッコマでは作品ごとに1日1回、1話分のチケットがもらえます。いくつかの作品をあらかじめ「お気に入り」としてピックしておけば、「複数の漫画を毎日1話ずつ読む」という形を取ることもできます。

これなら、僕みたいに自分をセーブするのが苦手な人でも、「読みたい欲求」をいくらか抑えることができるでしょう。

ちなみに僕が購読しているのはこんな漫画たちです。

見てわかる通り、普段から、シリアス系、グロ系、アンダーグラウンド系とか読んでる人間なので『恋するアプリ』にハマったのは自分でもなかなか予想外でした。

ちなみに、このスクショ撮る寸前に、お気に入りに入れていたエロ系作品を全部削除したのは内緒の話です。

ピッコマは本当にいろいろな漫画が無料で読めちゃいます。

これは、総合ランキングのスクショ。

『恋するアプリ』、執筆時点でも「いいねランキング」で一位でしたね。

2,600万「いいね!」ってすごいなあ。
ちなみにこの「いいね」は、作品ごとではなく話ごとに付ける形になります。2,600万人も登録者がいるわけではありません。

『恋するアプリ』を始めとする魅力的な作品が勢揃いの「ピッコマ」。

無料なので、興味がある方は是非無料ダウンロードしてみてね!

『恋するアプリ』は書籍でも発売中!

『恋するアプリ』の書籍はAmazonなどで購入することができます。

Amazon.co.jp「恋するアプリ」の検索結果を見る

紙の書籍だと770円、Kindle版は162円での販売です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加