MENU

マッチドットコムの料金システムを解説!月額プランの料金、種類について詳しく解説します!

海外発のサービスで、マッチングアプリとしては歴史が長い『マッチドットコム(Match.com)』。

この記事では、マッチドットコムアプリの月額料金やプランについてご紹介します。

  • マッチドットコムの月額料金について
  • 女性は無料なのか、それとも有料なのか?
  • 無料会員と有料会員では何がどう違うのか?
  • 基本プランととバンドルプランの違い

マッチングアプリを「実績」と「運営年月」で評価するならマッチドットコムは外せません。

海外発サービスということで、料金名が日本人には馴染みがなく混乱させるかたも多いのではないでしょうか。

この記事では、これからマッチドットコムに登録しようとされている方、無料会員から有料会員になろうと検討されている方に役に立つ内容となっています。気になっていた部分だけでもご覧頂けたらと思います。

マッチドットコムってどんなアプリ?

マッチドットコムはMatch.com, L.L.C.社が運営するマッチングアプリです。運営開始時期は1995年と20年以上の歴史がある老舗のマッチングサービスです。リリース当時からしばらくはWebサービスとして提供されていましたが、数年前にスマホアプリでも利用できるようになりました。

会員数は述べ250万人以上、総マッチング数はギネス級の数を誇ります。海外のサービスですが、日本人も多く利用されています。男女比は5:5もしくは4:6のバランス、ユーザ層は35歳から40代がメインとなっています。

マッチドットコムは婚活向けアプリです。このアプリに登録される目的は「真剣なお相手探し」です。また、海外サービスということで「外国人との出会い」を求めて登録される方もいらっしゃいます。

マッチドットコムの料金体系

マッチドットコムは女性、男性ともに有料なアプリです。無料会員でもプロフィールの設定や登録している異性の検索はできますが、メールやり取りなど実際に出会うまでは無料機能ではできません。

マッチドットコムの会員プランは大きく分けて、以下の3つとなっています。

  • 無料会員
  • 有料会員
  • 有料会員(バンドルプラン)

それぞれについて、解説していきます。

マッチドットコムの無料会員ができること

マッチドットコムに登録すると、まずは無料会員からスタートします。

マッチドットコムの無料会員は以下のような機能制限を受けます。

  • 相手にメッセージを送れない
  • 届いたメールを開封できない
  • 足跡を見られない

前述した通り、マッチドットコムでは無料会員の状態では相手と出会うことはできません。

ただし、「どんな異性が登録されているか」「自分のプロフィールにいいね!されるのか」などは無料会員でも確認できます。あくまでお試しくらいのニュアンスですが、マッチドットコムの雰囲気は掴めるでしょう。

マッチブックについて、少しでも気になったらインストールだけでもしてみましょう。まずは使用感だけでも確かめてみてください。

マッチドットコムの有料会員(基本プラン)と月額プラン

マッチドットコムの有料会員には、「基本プラン」と「バンドルプラン」の2種類があります。バンドルプランについては後述しますので、ここでは基本プランについてご説明します。

補足ですが、バンドルプランは基本プランの上位プランです。基本プランの機能はバンドルプランで全て使えます。

マッチドットコムの基本プラン月額料金を表でまとめました。

1ヶ月プラン 3,980円/月
3ヶ月プラン 2,793円/月
(一括8,379円)
半年プラン 2,467円/月
(一括14,280円)
1年プラン 1,759円/月
(一括21,000円)

一括で契約する期間が長いほど、お得な料金で利用できる仕組みです。

ちなみに、上記でご紹介した金額はクレジットカード決済ですがApple ID、Google Playでのスマホ決済も利用できます。ただし、その2つの料金はクレジット決済に比べると割高です。費用にして1,000円以上の差がありますので、支払い方法はクレジット決済を選ぶようにしましょう。

またマッチドットコムの月額料金は、基本/バンドル共に自動更新なので、その点にはご注意ください。更新はプラン単位でされます。

マッチドットコムの有料会員(基本プラン)ができること

マッチドットコムの有料会員(基本プラン)になると、以下の機能が使えるようになります。

  • メッセージの送受信し放題
  • 足跡を見られる
  • 特定の会員を検索非表示にできる

これでようやく、出会うまでの準備が整いました。ちなみに、マッチドットコムには「マッチング」という概念はありません。

Pairsやwith、ゼクシィ縁結びのようなマッチングアプリではお互いに「いいね!」しあうことで、初めてメッセージやり取りができます。一応、マッチドットコムにもいいね!に似た機能はありますが、それを介さずにメッセージまで至れるので、相手の興味を引かせる文面が書けるよって人にとっては持ってこいのアプリと言えそうです。

とはいえ、興味のないお相手からメッセージが来ても、じっくり読もうとかお返事しようとかへ気持ちが向かうことは少ないでしょう。なので、向こうからいいねやウインクのお返しがあった時に「この人はメッセージ送ってもokな人なんだな」と判断できます。

いいね、ウインクは無制限に使えるので他のアプリ同様に、お互いの了解を得るという意味でメッセージを送る前に積極的に使っていきたいですね。

マッチドットコムの有料会員(バンドルプラン)と月額プラン

マッチドットコムの有料プランである「バンドルプラン」について解説します。

まずは料金表をご覧ください。

1ヶ月プラン
3ヶ月プラン 3,267円/月
(一括9,801円)
半年プラン 2,700円/月
(一括16,200円)
1年プラン 2,200円/月
(一括26,400円)

バンドルプランは、3ヶ月からのプランとなります。基本プランとの比較はこちら。

基本プラン バンドルプラン
1ヶ月プラン 3,980円/月
3ヶ月プラン 2,793円/月
(一括8,379円)
3,267円/月
(一括9,801円)
半年プラン 2,467円/月
(一括14,802円)
2,700円
(一括16,200円)
1年プラン 1,759円/月
(一括21,760円)
2,200円
(一括26,400円)

月当たりの差額は約300円から600円となっています。

オススメは半年プランです。なぜなら、半年プランには「恋がはじめる保証」というマッチドットコムを使ってもお相手と出会えなかった場合、もう6ヶ月が無料でサービス利用延長される制度があるためです。これは基本プラン、バンドルプランどちらでも適応されます。

マッチングアプリで出会い保証が付いてるなんて、嬉しいですね。逆を返すと、「マッチドットコムでは出会いに相当な自信がある」ということでしょう。全ての会員さんに無料延長付けたら赤字ですから、基本的には半年以内にお相手を見つけられるということでしょうね。

マッチドットコムの有料会員(バンドルプラン)が出来ること

バンドルプランは基本プランの上位プランです。前述した基本プラン機能に加えて、以下の3つの機能が使えるようになります。

  • メッセージ開封確認(既読確認)
  • プロフィール優先掲載
  • お相手の検索結果に出やすくなる

この中で、特にメッセージ開封確認機能は欲しいところ。相手からの返信がない時に、未読なのかどうかが分かるだけで精神ダメージは大幅に軽減されます。プロフィール優先掲載、お相手の検索結果に出やすくなる機能も向こうからいいねがくる確率が高まりますね。

基本プランとバンドルプランでの月当たり料金の差額は、約600円前後です。日に換算するとわずか20円。端的に言えば、差額は殆どありませんね。これくらいの差額であれば、バンドルプラン利用をオススメします。勿論、開封確認が不要だというなら基本プランでも良いと思います。

マッチドットコムに半額で登録する方法

最後に、有料会員にお得に登録する方法をご案内します。

マッチドットコムには「半額クーポン」があり、これを使うと有料プランが半額になります。半額クーポンは以下の方法で取得できます。

  • マッチドットコムに無料登録する
  • 登録から一週間から10日ほどまつ
  • 運営から「半額クーポン」が届く
  • 届いたクーポンを使って登録

こちらの手順を踏めば、マッチドットコムにお得に登録できます。ぜひ、活用してみてください。

まとめ

今回は、マッチングアプリの老舗的位置付けにあるマッチドットコムについてご紹介しました。いかがでしたか。

真剣婚活を目的にマッチングアプリを探しているなら、歴史と実績のあるマッチドットコムはとてもオススメです。さらには半年プランにはマッチング保証の無料で付いてきます。

また、マッチドットコムはいいねが無制限で使い放題(上限なし)で、マッチングせずともお相手にメッセージを送れます。他のマッチングサービスで制限に縛られて、ポテンシャルを存分に発揮できなかった方にぜひ使って欲しいアプリです。まずは、無料でアプリを使ってみて使用感を確かめてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加