MENU

【保存版】 マッチングアプリと出会い系サイトの違いを全てまとめてみました

どうも、Loverador編集部のミツルです。

pairsなどのマッチングアプリが一般化されてからしばらく経ちましたが、いろいろな人に話を聞いていると、未だにマッチングアプリ出会い系サイトを混同されている方が多いように感じます。

しかし、マッチングアプリと出会い系サイトはまったく別のものです。

マッチングアプリといえば、今や合コンや街コンなどを上回ると言っても過言ではない出会いの定番。

これを、「出会いに困っている」「彼女(彼氏)がほしい」という悩みがありながら、「なんとなく怪しいから」という理由で遠ざけてしまっているのは非常にもったいない!

というわけで今回は、みなさんにマッチングアプリを良く知ってもらうために、従来の出会い系サイトと何が違うのかを説明していきたいと思います。

※マッチングアプリというと、広義には「趣味仲間のマッチング」「ビジネスパーソン同士のマッチング」などを目的としたアプリも指す場合がありますが、この記事では「男女のマッチング」を目的としたアプリについて書いていきます。

マッチングアプリと出会い系サイトの違いについて

出会い系サイトとは

出会い系サイト大手のPCMAX image by PCMAX公式サイト

まずは従来の出会い系サイトについて簡単に説明します。

出会い系サイトの主な特徴は、掲示板でのやりとりがメインになっていることです。

たとえば、「○○日に▲▲駅付近でご飯に行ける人募集」などといった投稿を行えば、都合が良さそうな子があなたの投稿にレスをしてくる可能性があるということです。

もちろん、相手が立てた掲示板にこちらからアプローチをかけることもできます。

最近では時代の変化もあり、掲示板ではなくチャットでのやりとりができるようになったり日記がつけられるようになったりと、SNS的な要素が実装されてきているサービスもあります。

出会い系サイトの料金体系は、基本的にポイント制。あらかじめ購入したポイントでメッセージのやりとりをしたり、相手のプロフを見たり異性と連絡を取り合う過程でそのポイントが消費されていく、という形になっています。ポイントがなくなるとやりとりも中断しなければいけないため、続行したいは再度ポイントを購入する必要があります。

以上がサービスの仕組み的な部分の説明となりますが、出会い系サイトは基本的にアダルト要素が軸になっているところが、後述するマッチングアプリとの一番の違いだったりします。

たとえば出会い系の大手であるPCMAXのメインメニュー画面は、こんな感じでアダルト要素が各所に確認できます。

露骨ですね。興味深いコンテンツばかりとか言うと編集部の女子たちにキモがられるので口には出さないようにしておきます。

最近はマッチングアプリの台頭で広告の段階からゴリゴリアダルトを主張している出会い系サイトは少なくなってきたように感じますが、それでも蓋を開けてみると、「クリーン」とは言い難い要素が各所に見受けられます。

もちろん、箱がこんな感じだから、アプリ上で行われているやりとりも基本はアダルト寄り。

PCMAXは「ピュア」と「アダルト」で掲示板が分かれているのですが、「ピュア」の掲示板を覗いてみても、アダルトな投稿がちらほら見受けられている始末。では「アダルト」の方の掲示板はどうかというと、ワンナイトラブや援助交際の募集が堂々と行われていて、もうかなりカオス。業者も多くはびこっていて、無法地帯と貸している感があります。

業者とは?マッチングアプリで知り合った人たちに他のサービスの勧誘をしたり、風俗系の営業をかけたり、ネットワークビジネスや宗教の勧誘をしたりする人たちの総称。

ちなみに、掲示板がエロ方面でカオスなのはPCMAXに限ったことではありません。だいたいどの出会い系サイトも同じような感じです。

そういう意味では、ユーザーの質もあまり高くないかもしれません。もちろん真面目な出会いを求めて利用している方も中にはいるかもしれませんが、やはり男性ユーザーは「ヤリモク」が多く、女性ユーザーも何かと訳あり(お金や勧誘が目的)だったりする人が多い印象なので、健全さのレベルは低いと言わざるを得ないでしょう。

普通の恋愛をしたいなら出会い系サイトはあまりオススメできませんね。

ただ、逆に普通の恋愛が目的でないのなら出会い系サイトの方が相性が良いことになります。

マッチングアプリとは

マッチングアプリ最大手クラスのpairs
image by pairs公式サイト

では、続いてマッチングアプリについて解説していきます。

マッチングアプリとは、その名の通り、インターネット上で男女がマッチングするためのサービスです。

マッチングアプリには、iPhoneなどにインストールする「アプリケーション」として独立しているものから、web上で完結している「webアプリ」まで様々な形態があります。

出会い系サイトと比較した時のマッチングアプリの主な特徴は、掲示板が存在しないこと。異性の一覧の中から気になる人に「いいね!」をしたり、チャット形式でのメッセージのやりとりをしたりと、SNSに近い造りになっています。

出会い系サイトのトップページは「サイト」と言うだけあって一般的なwebサイトらしい見た目でしたが、マッチングアプリの場合はトップページを見ると異性の写真が一覧されています。

たとえば、僕がメインで使っているpairsのトップ画面(PC)はこんな感じです。

上辺、左辺はお知らせや各種メニューです。右下辺りが異性の一覧になっています。

マッチングアプリの基本的な出会い方としては、まず、写真一覧から気になる異性を選び、その人のプロフィール画面から「いいね!」を押します。(この「いいね!」というのはサービスによって名称が異なります)

あなたが送った「いいね!」に対し、相手から「いいね!」が返ってくればマッチング成立となり、メッセージのやりとりができるようになります。

pairsメッセージやりとりまでの流れ
image by pairs公式サイト

出会い系サイトと違い掲示板形式でないので、気になる相手に直接的なアプローチがかけられるのもマッチングアプリの特徴ですね。「いいね!」が返ってこなければ脈なし。この辺がはっきりしているのも良いところと言えば良いところです。

マッチングアプリの料金体系

出会い系サイトと違って、マッチングアプリの料金は、基本的に月額制。中にはポイント制を導入しているサービスもありますが、マッチングアプリにおけるポイントはあくまで「出会いを加速させるオプション」をつけるために使うもの。

買うことを強いられるようなこともありませんし、買わなければ出会えないということもありません。本気度の高い方や、あまりアプリと向かい合っている時間がない人のための仕組みと言えるでしょう。

ちなみにマッチングアプリの月額料金は、サービスによって異なりますが男性がだいたい1,000~3,000円程度。女性は基本的に無料です。

マッチングアプリのユーザーの特徴

マッチングアプリのユーザーの特徴としては、サービスによって多少の差はありますが、基本的に将来を見据えた真面目な出会いを求めているユーザーが多いです。

もちろんライトな目的で利用しているユーザーもいますが、異性の友達を増やしたい、共通の趣味を持つ人と知り合いたいなどと、その目的はいたって健全です。

中にはゲームの友達を探しています、なんて感じの人もいます。

僕はわりと真剣な出会いを求めてpairsを利用していますが、その傍で、趣味友達が一緒に探せてしまうのも、マッチングアプリの便利なところです。

マッチングアプリは連絡先交換も自由です従来の出会い系サイトは、サービス上から出るためにメールアドレスを交換しようとすると、メールアドレスがきちんと表示できなかったり、交換のためにたくさんのポイントが必要だったりと、露骨に「取れるだけ取る仕様」になっていました。

しかし、マッチングアプリの場合はそういった鬱陶しい縛りありません。マッチングした後なら、任意のタイミングでLINEなどの連絡先を交換することができます。

マッチングアプリが出会い系サイトと違い健全である理由

上でも書きましたが、マッチングアプリは出会い系サイトに比べるととても健全です。ここでは、なぜ健全と言えるのかということを2点ほど紹介してみたいと思います。

1. 運営の監視の目が厳しい

ポイント制の出会い系サイトと違い、月額性のマッチングアプリが経済的に成功するかどうかは長く使ってくれるユーザーをどれだけ確保できるかにかかっています。

サービスの質を維持するためには、業者やその他悪質なユーザーの対策は最優先課題。大手のマッチングアプリを見てみると、どれもセキュリティを徹底しています。

こちらは大手マッチングアプリの「マリッシュ」のトップページ。

エロ要素のある投稿やマッチングアプリの趣旨と反する行動(宗教勧誘、ネットワークビジネス勧誘)をしようものなら、アカウントが停止されることだってあります。

ちなみに僕の友達のとあるアホは、思いっきりドン引きされるような下ネタを女性に送って即ブロックされ、その1日後にアカウントが停止されていました。良い子は真似しないよーにね!

2. Facebookと連動・身分証明書の提示が必要

上の画像にもちらっと書いてありましたが、大手のマッチングアプリのほとんどは、Facebookと連動していたり、実名や顔写真などの本人証明書の提示が義務付けられていたりします。

登録する側からすると面倒に思えるかもしれませんが、これらの要素はサービスの健全さを維持するためにはとても大事なもの。業者によるアカウントの乱立や、匿名であることを利用して悪質行為を働こうとするユーザーの抑制に一躍買っています。

ちなみに、Facebookと連動している(実名・顔写真などの本人証明が必要である)というとよく心配されるのが「マッチングアプリを利用していることが友達にバレないか」ということなのですが、これについてはどのアプリも友達バレしない仕組みになっているのであまり気にしなくて良いと思います。

「具体的にどんな仕組みで友達バレを防いでいるの?」と疑問に思った方は、以下の記事を参考にしてみてください。「確かにそれなら安心だ」という気分になると思います。

出会い系サイトにはサクラがいるが、マッチングアプリはいない

出会い系サイトを使おうと考えると真っ先に気になるのはサクラ(偽客)の存在です。

サクラの目的は、ユーザーの気分を良くさせてもっとサービスに依存するよう仕向けること。魅力的な女性を演じて男性をその気にさせ、やりとりをできるだけ長引かせて多くのポイントを消費させる、これがサクラの仕事です。

つまりサクラはサービス運営側が雇っているんですね。ユーザーに紛れ込んで客を取ろうとする業者とは違います。サクラは内部の人間、業者は外部の人間です。

出会い系サイトでサクラに騙された痛い経験がある方や、そういった失敗エピソードをどこかで聞いたことがある方にとってみれば、「マッチングアプリにもサクラがいるのでは?」と思ってしまうかもしれません。しかし、それは大きな間違いです。

そもそも運営がサクラを雇うのは、ユーザーのサービスへの中毒度を高め、多くのポイントを買わせたいから。その点、マッチングアプリは月額制なので、サクラを雇ってユーザーを依存させたところで、大きく収益が伸びるわけではありません。

むしろ、サクラを雇うことにかかるコストや、サクラいるという悪評が広がってしまう方が、月額制を採用しているマッチングアプリにとっては痛手になるでしょう。

また、出会い系サイトがサクラを雇うのは、女性ユーザーをあまり確保できないからでもあります。

なぜ、出会い系サイトが女性ユーザーを確保できないのかと言えば、それは言わずもがな、アダルト色が強いからでしょう。

普通に考えて、見るからにエロ要素満載のサイトを女性が使いたいと思うでしょうか。入り口がクリーンっぽいだからなんとなく登録してしまったとしても、アンダーグラウンドな雰囲気苦手な女性だったら、すぐに退くと思います。

男性は逆に踏み込んでいきますけどね。そう、出会い系サイトのメインターゲットはあくまで男性なのです。そこもマッチングアプリと違う点です。

マッチングアプリは女性もきちんとターゲットにしています。基本的に女性は無料で利用でき、トップページにもアダルト様子は皆無。中をみてみても、SNSのような使いやすい雰囲気になっていて、プロフィールをきちんと作り込むことで、出会いたい相手の属性も幅広く設定ができるようになっています。

これなら女性でも利用しやすいと思いませんか?

女性が集まれば自然と男性が集まり、ユーザーが増えれば誇大広告を打たなくても集客できるようになる。運営が考えるべきは、一部のユーザーからできるだけ多く刈り取る方法ではなく、多くのユーザーに長く使ってもらえるようサービスを改善し続けることなのです。

ビジネスモデルという観点からみても、マッチングアプリと出会い系サイトが一線を画しているということがわかると思います。

マッチングアプリと出会い系サイトの違い、結論

今回はマッチングアプリと出会い系サイトの違いについていろいろと書いてきました。

いかがだったでしょうか。

よく混合されるマッチングアプリと出会い系サイトですが、大きく異なるものであるということがわかっていただけたら嬉しいです。

いうまでもなく、僕は出会い系サイトよりもマッチングアプリを使うことを推奨します。思い切りアブノーマルでアンダーグラウンドなことをしたいのなら出会い系サイトの方が良いと思いますが、それでもかなりお金がかかることは覚悟した方がいいでしょう。

マッチングアプリでおすすめなのは、やっぱりpairsです。

理由としては、こんな感じ。

  • マッチングアプリブームの引き付け役であり人気がある
  • 業界最大手クラスのユーザー数を誇り、女性も多い
  • 真剣に婚活をしているユーザーから飲み友探しのライトなユーザーまで幅広く登録しているため、自分の要望に合わせやすい
  • アプリが使いやすい

もちろん、マッチングアプリにも色々あり、Omiai、ゼクシィ恋結び、with、タップル誕生などと、どれを使ってもだいたい出会うことができるんですが、初めて使うのであればもっともオーソドックスなところから試してみるのがいいでしょう。価格も安いですからね。

興味がある方は、ぜひ公式サイトをチェックしてみてくださいね。

pairs公式サイト

ちなみに、pairsの料金体系に関しては、以下の記事で解説しています。

pairs以外のサービスも気になる、という方はこんな過去にこんな記事を書いてみたので参考にしてみてください。

それでは、良い出会いライフを。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加