MENU

ユウト

編集長

できること

  • 人脈構築
  • ライティング(かれこれ15年書いてます)
  • デザイン
  • メンタリズム
  • 「陰キャラ」と「陽キャラ」の両方の気持ちがわかる

自己紹介

Loverador編集長。起業7年目のひとり経営者。今でこそ多くの仲間に恵まれ、複数の事業を並行して運営できるまでになったが、小学生自体〜高校生時代まではひたすら陰キャラだった。

スポーツは水泳以外まともにできず、遊園地のアトラクションもディズニーランドの「インディジョーンズ」がギリギリ乗れるくらいの臆病さ。趣味はゲームと小説執筆。その上引っ込み思案、臆病、重度の飽き性であり、メンタルが弱いのでアルバイトも続けられない。非モテ要素たっぷりの青春時代を過ごした。

大学を出ても定職には付かず、アルバイトを転々としながら小説を書く日々。作家は中学時代からの夢だったが、23歳くらいでさすがに現実を見て断念。しかし「レールに敷かれた人生を送りたくない」という強い思いから、懲りずに起業の道を辿る。

個人事業主となってからは、webメディア複数作り、そこからの僅かな広告収入で食い繋いでいた。歳下の彼女のヒモになりながら、いくつかの事業を起こし、たくさんの人たちと出会い、笑い、怒り、泣きながら独自の「あり方」を確立してきた。「陰」「陽」のどちらも気持ちもわかる。

そんなこんなでLoverador編集長。

個人メディア

書いた記事