MENU

当たり前に恋愛している(ように見える)人たちはみんな努力している【LM】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは、『Loverador』編集部・恋愛コンサルタントの伊藤です。

本日は、こんなタイトルでお送りします。

ずばり聞きますが、
今、あなたはモテていますか?

今でこそ恋愛を教えるということをしている
Loveradorコンサル陣ですが
みんな最初は所謂非モテでした。

・高校デビューに失敗してオタク化

・6年間好きだった子に呼び出されてフラれた(告白していないのに)

・初デートでキスも出来なかったけど、友達には上手くいった風を装う

・フラれたのにメッセージを送り続けて気持ち悪がられた

といった輝かしい経歴の持ち主達です。

昔の自分に、
「今は恋愛コンサルタントをやっている」
と言ったら絶対に信じないと思います(笑)

今でこそ、恋愛コンサルタントをやっている私ですが、
昔は周りの人たちが当たり前に恋愛しているのを
別世界の出来事のように眺めていました。

なんで当たり前のように
付き合ったり別れたりできるのか
理解が出来なかったんですよね。

でも、彼らは”当たり前”に
恋愛していたワケではないんです。

“当たり前”に恋愛しているように見える人たちは、
実は見えないだけで超努力しています。

ファッションやLINEのテクニックを勉強したり、
勉強やスポーツを頑張ったり、
女性に好かれることに繋がる努力を必ずしています。

男性は友達同士でも恋愛の失敗談とかあまり赤裸々に話さないことが多いですよね。

話さないだけで

女性に相手にされずスルーされたり、

痛いアピールを繰り返してドン引きされたり、

好きをこじらせてメンヘラ化したり、

といった事をみんな多かれ少なかれ経験しているんです。

泥臭い経験も、ダサい経験も、
悲しくて心が痛いような経験もして、
それらを乗り越えて、成長して、
普通に恋愛ができるようになっているんです。

努力も大事ですが、何よりも大事なのは、

女性を尊重する精神、
卑屈にならない思考、
そして何より、
最初の一歩を踏み出す勇気です。

出会いの場は、マッチングアプリやSNSのオフ会など、少しネットで探せばいくらでも選択肢はあります。

「出会いがない」と悩んでいる方は、まずは出会いの場に臨んでみましょう。

出会っているのに、なかなか恋愛が成就しない方は、なぜ上手くいかないのか、原因を考えてみてください。

問題点が分からないのに正しい方向には進めませんよね。

かくいう僕も28歳まで彼女がいたことがない、
なかなか筋金入りの非モテですが、今や結婚し幸せな日々を過ごしています。

そんな僕も、不安を抱えながら出会いの場に臨み、失敗して、反省を次の出会いに活かす、という地道な努力を繰り返してきました。

完璧なんか目指さなくていいので、まずは一歩、踏み出しましょう。