MENU

恋愛が上手くいかない人に多く見られる共通点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
Loverador恋愛コンサルタントの伊藤です。

世の中、「美女と野獣」のカップルって
一定数存在します。

身長が低くて、
顔も大して良くない、
収入も並の男性でも、

女性にモテるコトがあります。

逆に、

高身長で、
顔だちも整っていて、
一流企業に勤める男性が、

彼女いない歴=年齢というコトもあります。

条件だけ見ると、
高身長の男性の方が
普通に恋愛できそうに見えますが、

この2人の差は何なのでしょうか?

内面>>>>>外見

結論から言ってしまうと、

身長や顔、収入、学歴などは
あくまで表面的な要素でしかなく、
本質ではありません。

最初のマガジンでも触れましたが、
男性は女性よりも外見を重視する傾向があります。

それ故に、自分が恋愛ができない時にも、
外見の問題ばかりを気にしがちです。

しかし、問題はそこではないんです!

事実、僕は身長187㎝と、
誰もが羨む高身長ですが、
彼女が全然できませんでした。

今や、結婚して幸せな生活を送り、
恋愛を教えるということをしていますが、

高身長だから
彼女ができたワケではないということです。

むしろ、
そのようなアドバンテージを持ちながら、
彼女が全然できなかったのだから、
それ以外で多くの問題があったというコトです。

そんな人間でも、
問題点を正しく自覚して向き合い、
実践と改善を重ねることで結果を変えられたんです。

当たり前に恋愛しているように見える
あなたの周りの人たちも、

ほとんどの人はそうやって
ゼロからスタートしています。

では、本質的な問題とは何かというと、
外見でも、収入でも、学歴でもなく、

恋愛に対する心構え、
すなわち「マインド」です。

恋愛の本質はマインド

恋愛が上手くいかない多くの人には、
マインドや考え方の観点で見られる
3つの問題点があるのです。

①女性に理想を抱きすぎ

女性の容姿や性格、価値観など、
こだわりが強すぎていたり、

ダメな自分を受け入れてくれる
“女神様”を女性に求めてしまったり、

「彼女」という存在を神格化してしまう傾向です。

多少の欠点も受け入れられずに、
お眼鏡に適う女性に出会えない。

仮に出会えても、
好きになるのは到底手の届かない高嶺の花……

単純に恋愛対象となる女性の母数が減りますし、
必然的に恋愛の成功率が下がります。

また、相手に多くを求めるということは、
自分に対する理想も高くなることに繋がります。

そうなると、自己否定的な思考に陥りやすく、
精神的にしんどくなりますよね。

結局は不完全な他人同士、
実際に付き合っていく中で、
すり合わせを重ねていくしかないのだ、

ということを理解しましょう。

②恋愛や結婚を難しく考えすぎ

「お互いを100%好きであるべきだ」
「同じ価値観や趣味嗜好であるべきだ」
「美男美女であるべきだ」

などと、
恋愛そのもののハードルを上げてしまう傾向です。

このようなことを考え込んでしまうと、

仮に良い出会いがあっても
踏み出さない理由ばかりを
思い浮かべてしまいます。

お互いへの不満や悩み、
問題をひとつも抱えていない
カップルや夫婦なんて存在しません。

まずは付き合ってみる。

それくらいの気持ちで
踏み出してしまったほうが結局はうまくいきます。

③卑屈

最も根本的な問題です。

①や②の問題も元を辿るとココに行き着きます。

僕もそうでしたが、

恋愛が上手くいかないと、
「自分には価値がないのでは?」
と卑屈な思考になります。

自己肯定感の低い人間が
魅力的に映るハズはありません。

恋愛で失敗する
→卑屈な考え方になる
→また恋愛が上手くいかない
→さらに卑屈になる

という負の無限ループに陥ります。

一度陥ってしまうと、
このループを脱するのが
一番難しいところです。

仮にそこまで卑屈でなかったとしても、
今、恋愛が上手くいっていないのなら、

欠点を改善する努力をしたり、
欠点と思っている部分の見方を変えたり、

最低限の自信、
自己肯定感を養う努力が必要です。

完璧を目指す必要はありません。

あくまで「最低限」です。

一番の要因は「人の話を聞かないコト」

これらのマインドが最低限、
養われて初めて、
あなたの魅力が女性に響くようになります。

恋愛に臨める状態になったと言えるワケです。

そして、最後にもう一つ、
さらに本質的な話をします。

恋愛が上手くいかない一番の要因は、
素直じゃない(人の話を聞かない)コトです。

あなたの周りにもいませんか?

何を言っても自分のこだわりを貫き、
他人の意見を聞き入れない人。

上手くいっているなら、
それはカッコよくもあるのですが、

上手くいっていないのに、
自分のこだわりを捨てられないのは、
ただの現実逃避。

歪んだ自己肯定です。

恋愛が上手くいっていない、
という確固たる現実があるのに、

それを受け入れない、
アドバイスも聞き入れない、
改善のための努力もしない。

それでは、
恋愛が上手くいくようになるハズもありません。

サッカーのルールも勉強しないで、
ボールを追いかけまわしているだけの人が
選手として成長できるハズもありませんよね。

マインドを整えず、
外見や小手先の知識やテクニックで
恋愛をどうにかしようとするのはこういうコトです。

今、このマガジンを読んでいるあなたは、
現状を変えるために、

僕たちの意見を
取り入れようとしているのだと思います。

そういう意味では、
まず第一関門はクリアしていると言えますね。

今回のマガジンは以上となります。

非常に大事な話でしたので、
少し長くなってしまいました。

最後まで、
読んでいただきありがとうございました。

質問

最後に質問です。

今回のマガジンを読んで
「自分にも当てはまる」
と思った特徴はありましたか?

今回も公式LINEに返信する形で、
簡単にご回答ください。

しっかり回答していただいた方には
Loveradorの恋愛コンサルタントが
簡単なアドバイスをさせていただきます。

せっかくのチャンスなので
ぜひ、活用してみてくださいね。

それでは、
次のマガジンでまたお会いしましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする