MENU

たった一つの出来事で、初彼女ができた話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
Loverador恋愛コンサルタントの伊藤です。

今回はあるクライアントさんの
例をお話したいと思います。

そのクライアントさんは
当時20代後半で彼女いない歴=年齢でした。

決してイケメンではないけれど、
身長が高く痩せ形で、

見た目からは恋愛できなさそうには
見えませんでした。

しかし、

  • 好きな女の子に全く相手にされない
  • 勇気を出して告白しても玉砕
  • 好きな子が気がついたら別の人と付き合っていた

と、学生時代は
散々な恋愛遍歴を辿ってきたらしいです。

就職してからも、

同期の女子は結構多く、
それなりに可愛い子もいて、
気になる子もいたそうです。

が、周りの目が気になったり、
勇気が出なくて踏み出せない。

そうして足踏みしている間に気がつけば30間近。

「このままでは一生独りなのでは……?」

焦った彼は出会いを求めようと、

意を決してアプリを使ったり、
相席居酒屋に行ってみたものの、
なかなか2回目以降に繋がらない。

せっかく繋がって、
好意を寄せてもらっても、

その女性の容姿や年齢、
ちょっとした欠点が気になって、
付き合う前に盛り下がってしまう。

行動して、
失敗して塞ぎ込み、
もう一度行動してみても、
また失敗して塞ぎ込む、
・・・・・・

そんな負のループに陥ってしまい、
どう動いていけばいいか
分からなくなってしまったそうです。

恋活も辞めてしまい、
1年ほど経過しようかという時に、
Loveradorの恋愛コンサルを知ったそうです。

最初はなかなか
他人に相談する恥ずかしさや不安がぬぐえず、
踏み出せなかったそうですが、

「このまま誰とも付き合えない人生は嫌だ」

「他人に相談して良くなるなら!」

と藁にもすがる思いで、
恋愛コンサルにお申込みいただきました。

結局「こじらせ」が原因

そうして始まった彼の恋愛コンサルですが、
最初に彼の恋愛遍歴を深掘りしてみると、
問題の本質が見えてきました。

彼は最初の印象通り、
外見やコミュニケーションに表面上、
致命的な問題はないのですが、

恋愛に対する考え方を
酷くこじらせていました。

具体的に言うと、
恋愛を難しく考えすぎていて、
理想ばかり高まってしまっている状態でした。

「○○君、なんで彼女できないの?」

「理想が高いんじゃない?」

良く言われるセリフですよね。

彼だけではなく、
恋愛できない男性の多くが
自身の理想の高さに無自覚です。

そうして、
普通に恋愛している周りの人間をひがんだり、

自分で上げてしまった恋愛のハードルにつまづいて
「自分には恋愛する資格がないんだ」
と自己否定に陥ったりするのです。

彼はまさにその典型で、

心の底から可愛いと思う子が良い、
このままの自分を好きになってくれる子が良い、
運命的な出会いをしたい、

と、女性と恋愛に高い理想を求めていました。

一言で言ってしまえば
「こじらせ」なのですが、

本人は高い理想を抱いていることに
無自覚なのが「こじらせ」の恐ろしいところです。

その結果、

全然脈なしの子にアプローチして玉砕したり、

逆に好意を抱いてくれた子がいても、
多少の欠点を気にして
自らフェードアウトしてしまうのです。

彼はそんな風に恋愛観をこじらせ、
色々失敗も重ねてきた結果、

「傷つくのも嫌だし、傷つけるのも嫌だ」

という思考に陥ってしまったそうです。

付き合ってみないと何も分からない

ここまで聞いて、僕が彼に伝えたのは一言、

「自分の事ばっかり考えてませんか?」

ということです。

彼は無自覚でしたが、
言っていることが全て自分本位なのです。

「俺が」心の底から可愛いと思う子が良い

このままの「俺を」好きになってくれる子が良い

「俺が」運命的な出会いをしたい

これらの願望の中に
相手の意思はありませんよね?

当たり前ですが、
恋愛は1人でするものではありません。
相手がいて初めて成立するものです。

相手の女性も一人の生きている人間です。

彼と同じで、
色々な価値観や趣味嗜好を持っています。

彼と同じで、
良いところもあれば悪いところもあります。

完璧な人間なんて存在しません。

お互いの理想が
100%合致することもあり得ません。

結局のところ、
どこまでいっても他人は他人です。

これらを理解した上で、
お互いを理解する努力を
重ねていくことで初めて

その恋愛がうまくいくのか、
結婚まで至るのか、
その後の人生は良いものになるのか、

ということが分かってきます。

つまり実際に付き合ってみないと
何も分からないのです。

「恋愛は相手とのすり合わせ」

ということです。

彼は、付き合うコトもせず、
その先を考えすぎていて、

今現在、
目の前にいる女性のことが
全く見えていませんでした。

スタートラインにも立たず、
見てもいないコースを
どう走ろうか悩んでいても始まりませんよね?

このやりとりをきっかけに
彼は変わりました。

「まずは女性と付き合ってみよう!」

「細かいことは付き合いながら考えよう!」

そう考えを改め、再度、恋活に取り組みました。

そこからはあっという間でした。

3か月で人生初の彼女をゲットするに至ったのです。

多少、恋愛のテクニックを教えたり、
要所要所でアドバイスは行いましたが、

ほとんど自分で考えて
実践と改善をされていました。

僕が彼に伝えたのは
たった一つのシンプルな考え方です。

最初に考え方ひとつ変えただけで、
結果がガラリと変わったのです。

小手先で知識やテクニックを入れることが
いかに効率が悪いか、
僕自身も改めて思い知らされた出来事でした。

彼の事例を通して、
考え方、マインドの重要さが
伝わったかと思います。

恋愛に限った話ではないですが、
今まで上手くいかなかった人間が、
いきなり自分の力で解決できるはずがありません。

勉強やスポーツ、仕事でも、
まずは他人から学びますよね?

ダイエットしようとジムに通ったら
「えらい!」「すごい!」
と褒められると思います。

現状を変えるために
他人を頼ることは
何も格好悪くありませんよ。

あなたも彼のように
踏み出すきっかけを掴んでください。

今回のマガジンは以上です。

また、次のマガジンでまたお会いしましょう。

追伸

今日も最後までマガジンを読んでいただき、
ありがとうございました。

いかがでしたか?

彼は、僕たちのアドバイスを通して、
客観的に自分の問題を学んだことで、

恋愛のコンプレックスを打ち破り、
初彼女をゲットするに至りました。

今までのマガジンでもお伝えしてきた通り、
「こじらせ」から脱却しない限り、
恋愛の問題解決は不可能です。

これまでのマガジンへの感想でも

「自分に自信が持てない」
「良い出会いがない」

など、具体的なお悩みを頂いております。

無料で簡単な相談は受け付けていますが、
やはりそれだけで解決は難しいのが現実です。

そこで今回、
「こじらせ」をはじめとする
恋愛の問題を根本から解決し、

「3ヶ月で彼女をゲットする企画」

を準備中です。

近日中に詳細をご案内できるかと思いますので、
楽しみにお待ちください!

質問

最後に質問です。

ご自身で
恋愛が上手くいかない原因
だと思うことがあれば教えてください。

今回も公式LINEに返信する形で、
簡単にご回答ください。

しっかり回答していただいた方には
Loveradorの恋愛コンサルタントが
簡単なアドバイスをさせていただきます。

せっかくの無料チャンスなので
ぜひ、活用してみてくださいね。

それでは、
次のマガジンでまたお会いしましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする