MENU

Pairsの料金システム(男性版)。月額プランやオプションに関する疑問を全て解決!

今一番人気があると言っても過言ではないマッチングアプリ、『Pairs(ペアーズ)』

この記事では、男性がPairsを利用する際の料金システムについて解説しています。

  • Pairsの利用には具体的にどれくらいお金がかかるのか
  • 無料会員と有料会員では何が違うのか
  • ポイント周りの料金体系はどうなっているのか
  • プレミアムオプションに入るメリットはあるのか

などといったことがわかるようになっています。

Pairsの利用を検討されている方や、月額プランの変更・オプション加入を検討されている方にとっては、良い判断材料になると思います。ぜひ参考にしてみてください。

Pairsってそもそもどんなサービス?

Pairs公式サイトより引用 image by Pairs

Pairsは株式会社エウレカが運営するマッチングアプリです。ユーザー数は600万人(2017年9月時点)。男女比も6:4と、マッチングアプリの中ではかなり「まとも」な内容になっています。

どちらかというと後発のアプリですが、Facebookと連動しているクリーンなイメージや、サクラのいない出会いやすいアプリであることなどが信頼を集め、国内最大級のアプリへと成長しました。

価格帯としては他のマッチングアプリと似たり寄ったりですが、何より内容がいいので、非常にコストパフォーマンスの良いアプリになっています。

Pairsの料金体系(男性編)

Pairsは女性無料、男性有料のアプリです。

Pairsの男性会員は大きく分けて以下の3つに分かれます。

  • 無料会員
  • 有料会員
  • 有料会員(プレミアムオプション)

それぞれの違いを見ていきましょう。

Pairsの無料会員ができること

Pairsの無料会員は、サービスを利用する上でいくつかの制限を受けます。

具体的には以下の通り。

  1. 女性ユーザーの「いいね!」数がわからない
  2. 合計30回しか「いいね!」できない
  3. メッセージのやりとりできない

これらの制限の中でできることは、あくまでサービスの雰囲気を知ったり、実際に出会えるかをテストしたりするくらい。あくまでお試し期間として利用する感じになると思います。

どんな女性が登録しているかをチェックしたり、実際に「いいね!」がもらえるか(Pairsを使って勝算があるか)を無料でテストしたりするができるので、本格的にPairsを使うかどうかの判断材料にすることができます。

もしあなたが「Pairsに興味があるけど使うかどうか迷っている」というのであれば、まずは無料会員になってみてPairsの使用感を確かめてみるといいでしょう。

Pairsの有料会員と月額プラン

Pairsは無料会員のままだとほとんど何もできませんが、有料会員になればできることの幅がグンと広がり、普通に女性と出会えるようになります。

Pairsに用意されている月額プランは「1ヶ月プラン」「3ヶ月プラン」「半年プラン」「1年プラン」の4種類。各プランの料金は以下の通りです。

1ヶ月プラン 3,480円/月
3ヶ月プラン 2,980円/月
(一括8,940円)
半年プラン 2,480円/月
(一括14,280円)
1年プラン 1,980円/月
(一括23,760円)

こうやって比較すると1年プランはかなりお得に思えるかもしれませんが、実際、Pairsを1年も使い続けることがあるかと言えば微妙なところ。たいていはその前に彼女ができて円満退会するか、諦めて他のアプリに移るので、真面目な恋愛目的でPairsを使う人は1年プランより3ヶ月プランや半年プランの方が色々と現実的です。

ただ、友達探し、人脈拡大、セフレ探しのためにPairsを利用するのであれば1年プランの方が確実にお得なので、そこは自分の目的に合わせて選んで行きましょう。

なお、上記はクレジットカードで決済した場合ですが、PairsではApple IDおよびGoogle Playで決済することもできます。決済方法が変わるとかかる料金も変わります。

クレジットカード Apple ID Google Play
1ヶ月プラン 3,480円/月 4,100円/月 3,000円/月
3ヶ月プラン 2,980円/月
(一括8,940円)
3,933円/月
(一括11,800円)
半年プラン 2,480円/月
(一括14,280円)
3,133円
(一括18,800円)
1年プラン 1,980円/月
(一括23,760円)
2,483円
(一括29,800円)

特別な理由でもない限り、一番安価なクレジットカードを選ぶようにしましょう。

なお、Pairsの月額プランは自動更新なのでその点には注意。

たとえ1ヶ月しか使わない予定でも、期間内に解約手続きを行わなければ自動的にプランの更新が行われ、3,480円が自動的に引き落とされてしまうので気をつけてください。

有料会員ができること

Pairsの有料会員になると、無料会員ができなかった3つのことができるようになります。

  1. 女性ユーザーの「いいね!」数がわかるようになる
  2. 毎月30回分の「いいね!」が付与される
  3. メッセージのやりとりができるようになる

やっと出会うための土台が整った、といったところでしょうか。

なお、毎月の「いいね!」は月初めではなく”自分が有料会員になった日”に付与されます。

Pairsの有料会員ができないこと

無料会員に比べかなりできることが広がる有料会員ですが、それでも万全というわけではありません。有料会員ができないこととして、以下のようなことが挙げられます。

  1. 30回以上「いいね!」ができない
  2. 自分のプロフィールに足跡を付けてきた女性を5人以上見られない
  3. メッセージの未読・既読がわからない
  4. 検索条件を細かく設定できない
  5. 自分のオンライン表示を隠せない

1. 30回以上「いいね!」ができない

30回分の「いいね!」って、多いように思えますが意外とあっさりなくなります。ちょっと可愛い子を見つけたからって何も考えずに「いいね!」を押していてはダメ、ということですね。

「いいね!」を増やしたい場合はプレミアムオプションに加入するか、課金してポイントを購入する必要があります。

※プレミアムオプションとポイントについては後述します。

2. 自分に足あとを付けてきた女性を5人以上見られない

普通の有料会員では、自分のプロフィールに足あとをつけてきた人たちを5人までしか見られません。

正直、そんなにデメリットでもないと思いますが、”自分に足あとをつけてきた女性=『いいね!』を押すほどではないけど興味をもってくれている女性”であるということを考えると、足あとが埋もれて見えなくなってしまうのはちょっともったいない気もしますよね。

3. メッセージの未読・既読がわからない

メッセージの未読・既読がわからないと、既読スルーをされていてもそのことに気づくことができず、来るはずのない返信を待ち続けることになってしまいます。

戦略も立てづらくなるので、けっこう大きなデメリットになりますね。

4. 検索条件を細かく設定できない

普通の有料会員では、女性ユーザーの検索条件を細かく設定したり、ソート(検索結果の並び替え)を行ったりすることができません。

デメリットというよりは、ちょっと物足りなさを感じるポイントだと思います。

5. 自分のオンライン表示を隠せない

「そもそもオンライン表示を隠す必要ってあるのかな」と思います。オンライン状態を隠さなければいけないような相手がいるのであれば、ブロックをすることで対処できますし……。

※Pairsで相手をブロックすると、相手側には「退会済み」と表示されるようになります。

Pairsのポイント制度とその料金体系

Pairsは基本月額制のアプリですがポイント要素も兼ね備えています。Pairsのポイントを買ってできることは、以下の通り。

  1. 「いいね!」に交換できる(1pt = 1「いいね!」)
  2. 「メッセージ付きいいね!」が送れる(消費:3pt)
  3. 「見てね!」機能で自分を目立たせることが出来る(消費:3pt)

やってみるとわかりますが2、3番はけっこうコスパが悪いので、基本的に「いいね!」と交換するためのものですね。

ポイントの料金体系は以下の通り。

クレジットカード Apple ID Google PLAY
10ポイント 980円 1,400円 1,000円
20ポイント 1,780円 2,500円 1,800円
30ポイント 2,480円 3,500円 2,500円
40ポイント 3,280円 4,600円 3,300円
50ポイント 3,980円 5,700円 4,000円
100ポイント 6,980円 10,400円 7,400円
500ポイント 34,880円 48,800円

単純計算で、1ポイント70円から100円程度

こう見ると、安くはありませんね。個人的には課金非推奨です。課金するくらいならプレミアムオプションに加入した方がいいですね。

Pairsでは無料でポイントを手に入れる方法がいくつかあるので、それを駆使していただければかかるコストを減らすことができます。無料でポイントを手に入れる方法については以下の記事で解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

プレミアムオプションでできること、加入するメリット

プレミアムオプションは有料会員の方が加入するオプションです。プレミアムオプションに加入すると、普通の有料会員ではできなかった5つのことができるようになり、出会いやすさが格段にアップします。

具体的には、

  1. 毎月50回分の「いいね!」が付与される
  2. 自分のプロフィールに足跡を付けてきた女性を遡って見られる
  3. メッセージの未読・既読がわかる
  4. 検索条件を細かく設定できる
  5. 自分のオンライン表示を隠せる

といった感じですね。

ポイントは普通の有料会員が毎月もらえる30回分に、20回分が追加される形になります。「通常の30回分に加えさらに50回分もらえて合計80回分になるよ!」というわけではないのでその点はご注意を。なお、ポイント付与のタイミングはプレミアムオプション加入日になります。

検索条件については、普通の検索に加え、「フリーワード」「共通のコミュニティ」「人気急上昇中」「メッセージ好き」などといった検索条件が追加できる他、検索結果に対して「登録日が新しい」「いいねの多い順」「FBの友達が多い順」などといったソート(並び替え)を行えるようになります。

より自分が理想とする女性をより探しやすくなる機能ですね。

プレミアムオプションの料金体系

プレミアムオプションの料金体系は以下のようになっています。

クレジットカード Apple ID Google  Play
オプション料金 2,980円/月 4,100円/月 3,000円/月

決済方法で料金が変わるのは月額料金やポイントと同じですね。

1つ注意して欲しいのは、プレミアムオプションの料金は月額料金に上乗せされる形で払うことになるということ。各種決済方法の具体的な1ヶ月あたりのコストは以下の通りです。

  • クレジット1ヶ月:3,480円 + 2,980円 = 6,460円
  • クレジット12ヶ月:1,980円 +2,980円 = 4,960円
  • Apple ID 1ヶ月:4,100円 + 4,100円 = 8,200円
  • Apple ID 12ヶ月:2,483 + 4,100円 = 6,583円
  • Google PLAY:3,000円 + 3,000円 = 6,000円

※すべて「有料会員の月額 + プレミアムオプションの月額 = 1ヶ月あたりのコスト」で計算しています。

こう見てみると、やっぱりそれなりの金額になりますね。

「経済的にちょっと余裕がないけどプレミアムオプションに興味がある」という方は、まとまった時間が作れる月限定でプレミアムオプション加入するなどして、効率的な取り組み方をしてみるといいでしょう。

まとめ

今回はPairsの料金システムについて書いてきました。いかがだったでしょうか。

何度か記事内でも書いてますが、普通の有料会員でも出会うことは十分可能なのです。初めからプレミアムオプションに加入するのではなく、物足りなさを感じたら加入するくらいがちょうど良いでしょう。プレミアムオプションは”加入しなければ出会えない”ものではありません、”加入することで出会いを加速するもの”です。その辺りを履き違えないようにしましょう。

普通の有料会員だとややポイントが少ないので、「いいね!」を送る相手はある程度選びましょう。あまりに自分とかけ離れた人に「いいね!」したりすると「いいね!」の無駄打ちの原因になるので、客観的に自分と相手を比較してみることがけっこう大切です。

自分をいかに魅力的に見せるか、30回の「いいね!」をどう使っていくか、マッチングした後にどうデートにこぎつけるか。最初は難しく感じるかもしれませんが、慣れてくると負担なくこれらをこなすことができるようになります。そこまでいけば、あとは”自分の理想の女性”が現れるのを待つだけですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加