MENU

PairsとOmiaiどっちが良いの?各サービスの特徴に着目して女性目線で比較してみた!

こんにちは。Loverador編集部の平山リオです。

このページを見られている方は、もう既にマッチングアプリを利用されているのでしょうか? それとも、どのアプリがいいか悩んでいるところでしょうか?

私が初めて登録したのは、友人から教えてもらったPairs。その次に登録したのがOmiaiでした。

そこから早数年・・・色んなマッチングアプリが増えましたが、今でもデビューは「Pairs」や「Omiai」、という方が多いのでは?

マッチングアプリは同じように見えて、アプリごとに特徴があり、色々使ってみると、思ったより違いがあることに気づくと思います。

そこで今回は、マッチングアプリデビュー&ガチの初心者に向けて、PairsとOmiaiを徹底比較してみたいと思います。

ライトな出会いを求めているなら断然Pairs。結婚前提の真面目な出会いを求めているならOmiai。

Pairsトップページ

まずは色んなところで書かれていますが、ライトな出会いを求めているならPairsで間違いない、と思います。

サイトのデザインからして、可愛くて親しみやすさが出てますよね。

見た目からくる印象は思ったよりも大きいので、あなたが「このアプリだったら気軽な感じでいいかも!」と思ったなら、やはりそこに集まる人たちも同じように思っている可能性が高いです。

Pairsは会員数がマッチングアプリの中でも圧倒的に多いので、会員数に比例して出会いの数は多く、色んな人にいいねをすれば、マッチングする機会も増えるでしょう。

ただ、その反面「流行ってるしとりあえずやってみようかな」みたいな、軽い気持ちでやっているユーザーが男女ともに多いため、メッセージのやり取りが途中で途絶えてしまったり、こちらが真剣に思っている程相手が真剣じゃなかったりと、温度差は感じることはあるかもしれません。

一方のOmiaiはどうかというと。

ユーザー数こそPairsに引けをとるものの、ユーザーの真剣度がPairsよりも高い場合が多くメッセージに関してもいつの間にか終わってしまうということがあまりない印象です。

「女性が30代以上は有料だから真剣な人が多い」とさまざまなサイトで書かれていますが、同じように男性も、その真剣な女性を求めて登録しているんだろうな、という感じがします。

ちなみに、私はPairsよりもOmiaiの方が「会いたい」と感じる男性は多かったです。

「使える!」と思った、それぞれの独自機能を比較

Pairs

コミュニティ機能がある

Pairsの人気コミュニティ

懐かしきmixiを彷彿とさせる機能です。

この機能、結構侮れません。

「ドライブが好き」「映画が好き」みたいなメジャーなものから、「髭苦手です」「10歳以上の歳の差でも気にしません」みたいな、自分のタイプを伝えるものまで様々な種類があります。

コミュニティに所属するだけで、「自己紹介にわざわざ書くことでもないけど、相手に伝えておきたいこと」をアピールできるところが最大の魅力だと思います。

自己紹介文を書くのが苦手な方でも、コミュニティに参加するのなら気軽にできますよね。

私はフィーリングが合うかを何より大事にしているので、趣味趣向から想定される性格(アウトドアな人だな~とか、ジャンルのバラバラなものにたくさん入っていたら多趣味な人なんだな~とか)が分かるコミュニティはかなり重宝しています。

実際、最初のメッセージは「○○好きなんですか?」から始まることも多いので、男性陣がメッセージを送る際の話題作りにも役立っているのかなと思います。

ちなみに私は、「いいな」と思う男性がいたら、その人の参加コミュニティをチェックして、好みに合いそうなコミュニティにはなるべく参加するようにしています。

そうすれば、その男性が私のページを見たときの共通点が増えるので、早く仲良くなりやすいです。

相手に顔写真リクエストができる

登録写真が一枚しかない異性に対して、「もうちょっと他の角度から見れたらな~」や「この人のことがもう少し分かればいいのに」と思った時に使える機能です。

この機能を使えば、「奇跡の一枚」以外の写真も見ることができます(笑)

それに、思いがけない趣味の写真などで、そこから話が広がる可能性もあります。

無視されることもあるかもしれませんが、私の経験上、男性は応じてくれる方が多い気がしますね。

Omiai

リトライ機能がある

一度いいね!を送ったけど、悲しくも振られてしまった場合に使える、再アプローチ機能です。

マッチングアプリって通常、「いいね!」を押して返してもらえなかったら、再アプローチってできないんです。

個人的にはこれ、何とかならないかな? と思っていたので、リトライ機能はかなり助かりますね!

だって、実際に会ってる相手なら振られても無視されても、何度だってリトライ可能なはず。

それで上手くいくカップルだって大勢いるのに、どうしてネットは一度きりのチャンスなんだって思いませんか?

私だったらリトライしてもらうと嬉しいし、他の人よりもやっぱり一歩リードします。

周りの女性や男性に聞いてみても、やはりリトライされると、「相手のプロフィールをじっくり見てみる」や、「いいね! を返してみようかなという気になる」という意見が多かったです。

諦められない方がいる場合には、ぜひこの機能、試してみてくださいね。

イエローカード機能があるので悪質ユーザーが分かりやすい

相手が業者だったり、一般人でもマナー違反をする人だったり、何かしらOmiaiの規約を違反した人に付与される機能です。

具体的に何をして規約違反者となったかは公表されませんが、Omiaiが公表されている規約違反は以下の通り。

  • 既婚・恋人がいる場合の利用
  • ネットワークビジネスや投資勧誘等の商用目的
  • プロフィール内容を偽る
  • 無断で約束を破る、ドタキャン行為
  • 他ユーザーへの誹謗中傷
  • 肉体関係を目的とした利用

これらの何かに該当していると他ユーザーから通報があり、Omiaiが調査の結果それを認めた場合、イエローカード保有者となります。

ちなみに、イエローカードを保有したまま更に違反行為を重ねると強制退会、更に再登録もNGとなるようです。

また、「イエローカードをもらってしまったから一回退会して再登録!」と思っても、イエローカードは登録するFacebookのIDと紐づけられているため、次回登録時もイエローカードがなくなることはありません。

少し厳しいような気もしますが、普通にサービスを利用していてイエローカードを付与されることはありませんので、利用する側は気にしなくて良いと思います。

もしあなたが違反者と遭遇してしまった場合は、通報者の名前は相手に分からないようになっているので、他のユーザーの為にもぜひ通報しましょう。

イエローカードは相手のプロフィールを見たら一目で分かるようになっているので、もしイエローカードが付いている人からいいね! をもらった場合は、慎重にやり取りをしましょう。

まとめ

今回は、PairsとOmiaiを、女性ユーザーの目線から比較してみました。

結論を言うと私が初心者の方におすすめしたいマッチングアプリはPairsです。

Omiaiもリトライやイエローカードなど便利な機能がたくさんありますが、やっぱりPairsの圧倒的な会員数の前ではそれらも霞んでしまいます。

気軽な感覚で利用している人が多いと書きましたが、とにかく分母が大きいので、真面目に利用している人の数を比べてもPairsの方が多いのではないかと思います。

いいね! が付く数はやはり他のアプリと比較しても多いので、いろんな異性を見ることができますし、どう自分をアピールすればいいか分からないという初心者の方でも、コミュニティに入ることで簡単にアピールできるでしょう。

ただ、どちらのアプリも初心者には非常に使いやすくできているので、両方使ってみて「自分に合った方を残す」というのでもいいと思います。

ぜひ、いろんな使い方をしてみてくださいね。

この記事が少しでも皆様のマッチングアプリ攻略のお役に立てたのであれば幸いです。

それでは素敵な婚活or恋活ライフを♫