MENU

2019最新版 これで出会える!優良マッチングアプリランキング!Loverador編集部が独自でランキング!!

スポンサーリンク

第4位. Omiai

マッチングのしやすさ・・・★★

アプリの使いやすさ・・・★★★

コストパフォーマンス・・・★★★

第4位はガチ恋愛ができる数少ないマッチングアプリ『Omiai(オミアイ)

Omiaiは株式会社ネットマーケティングが運営する、老舗のマッチングアプリです。

現在は、女性だけ全てのサービスを無料で利用できるようになりましたが、少し前までは男女ともに利用料金がかかるという、マッチングアプリ界ではなかなか珍しい形をとっていました(今は女性無料!)。

そのため昔から、「出会いに真剣な男女が集まる」と評判で、今でも男女のレベルが高く、質の良いサービスが好評を得ています。

そして公式には、

毎月2500人に恋人ができています

という心強い文字が。

運営側的にも本気の恋愛に力を入れているマッチングアプリです。

アプリの特徴

Omiaiの特徴は他のマッチングアプリとは一線を画す、「真剣な恋」や「真剣なマッチング」を売りにしているアプリです。

アバター
春華

なんて言ったって、名前がOmiai(おみあい)だもんね!期待できる!

人によってイイねの消費数が違うのもOmiaiの特徴の一つです。

つまり、Omiaiの人気ユーザーにイイねを送るときと、そうでない普通のユーザーにイイねを送るのでは、消費数が違うのです。

一番人気のユーザーにイイねを送るのにはなんと通常の10倍の消費になってしまいます(泣)

アバター
やしろ

俺だったら、競争相手の多い「10イイねユーザー」より、ちょっと人気のある「2~3イイねユーザー」にアプローチをかけるなぁ!

アバター
海田

だよね。そういうユーザーが多いのもOmiaiが毎月2,500人ものマッチングを成立させている理由だろうね。

ランキングこそ4位ですが、マッチングした先のガチ度は今まで紹介したアプリの中でもトップでしょう。

ユーザーの特徴

Omiaiを利用している年齢層を調査してみました。

男性 女性 合計 割合
18-19歳 1,700人 1,100人 2,700人 1.2%
20-24歳 25,400人 20,000人 45,400人 19.2%
25-29歳 42,700人 36,700人 79,400人 33.9%
30-34歳 31,000人 18,500人 49,600人 21.2%
35-39歳 18,200人 8,300人 26,500人 11.3%
40-44歳 12,200人 4,000人 16,200人 6.8%
45-45歳 9,100人 1,800人 10,900人 4.6%
50-65歳 3,100人 1,100人 4,200人 1.8%

こんな感じでした。

他のマッチングアプリ同様に20~34歳までが厚くなっていますね。

そもそもOmiaiは男女両方に登録料金が掛かる代わりに「ガチな恋活・婚活」をしたい人たちを募集していました

そのため、女性が無料になった今でも真剣に異性とマッチングしたい人たちが集まっている印象です。

金額

Omiaiの利用で男性に掛かる料金は以下の通りです。

 クレジットカード コンビニ決済  AppleID  GooglePlay
 1ヶ月  3,980円/月  ー 4,800円/月 4,800円/月
3ヶ月  3,320円/月 3,880円/月 4,600円/月
 6ヶ月  1,990円/月 3,780円/月 4,466円/月
12ヶ月  1,950円/月 3,566円/月

1ヶ月の料金で見ると、Pairsやwithよりもやや高めな金額ですね。

Omiaiの通常会員(女性は無料)が使える機能はこんなかんじ……

  • メッセージを送る
  • 既読かどうかが分かる
  • 自分宛のメッセージを開封する
  • 相手が貰っているイイねの数が分かる
  • ログインボーナスでイイねがチャージされる
  • プロフィールの公開/非公開が設定できる

女性は無料で利用できる点を考えると、やや高いお金を払ってもOmiaiを使っている男性は真剣に恋愛をしたい人である可能性が高いとも言えそうです。

他マッチングアプリと同様に男性は追加課金をすることでオプション機能を使うことができます。その名もプレミアムパック

クレジット、コンビニ決済 3,980円/月
AppleID、Googleplay決済 4,800円/月

プレミアムパックでできる機能はこんな感じ。

  • いいね!がついている人気会員順に検索できる
  • ポイントがお得に購入できる
  • つぶやき付きの写真を掲載できる
  • ログイン順で検索できる
  • プレミアム限定の検索条件で検索できる
ポイントで出来ること
  • 1ポイント「1いいね!」として使用できる。
  • 3ポイントで「みてね!」を送信できる。
  • 5ポイントで「スペシャルいいね!」を送信できる。
  • 8ポイントで「ハイライト表示」することができる。

みてね!とは人気のユーザーなどにメッセージを流されている可能性があるときに、優先的に表示して貰える機能です。

まさにガチ中のガチ

編集部の意見

アバター
海田

個人的にはOmiaiのガチ感がすごく好き。使用料金が高めって言う「交換条件」があった方が信用できる気がする

アバター
春華

そうだよね。OmiaiはDineと違って、食事がメインのマッチングアプリでは無い。

それでも比較的高いお金を払ってOmiaiを使っている男性は女性目線で見て「真剣に恋愛ができるかも」って言う期待感が高い

アバター
やしろ

幅広いライト層 = Pairs。

若者向けのマッチング = with。

食事目的 = Dine。

真剣恋愛 = Omiai

みたいな感じで、ある程度分けられるよね。

アバター
春華

そうだね、その本気度はプロフィール写真の掲載率とかにも現れる気がする。

アバター
海田

そう!Omiaiは他のマッチングアプリに比べるとプロフィールの本気度が高い人がかなり多い。マジで驚異の掲載率だと思う。

アバター
やしろ

男性はしっかり料金をはらう。

高い料金を払っている分、真剣に恋愛ができるようプロフィールを作る。

マッチング率が上がる。っていういいサイクルだね!

Omiaiを使って真剣にパートナーを探してみたい方はこちら

デメリット

ガチ恋愛アプリ「Omiai」のデメリットを調査してみました。

  1.  価格が高い
  2.  コミュ二ティー検索が微妙
  3.  イベントが無い

この辺りは他のマッチングアプリと比較してデメリットになりそうです。

まずは価格ですが、これは詳しい解説はいらないですね。

価格の高さは、ガチ恋愛を求める男性をふるいに掛けるための必要悪だと思って良いでしょう(笑)

次に「コミュニティー検索」についてです。

コミュニティー検索とは、自分と同じ趣味や好みを持つ人たちを検索しマッチングする機能です。

例えば「ロック好き」とか「お酒好き」とか自分の好みに合わせてマッチング相手を選ぶことができるはずなのですが、なぜかこの検索がほぼ機能していないのです。

試しに「関東圏」「ロック好き」で検索してみたところ、

6人

という検索結果が(笑)

アバター
やしろ

ロックってロストテクノロジーかなにかなの??

他の検索をしてみても妥当な検索結果は出てこないので、システム上の理由があって機能していないものと思われます。

趣味の合う人と優先的にマッチングさせてくれる「with」とは逆に同じ趣味の人とはマッチングしづらいのは辛いところです。

イベントも殆どありません。

こちらもwithとの比較になりますが、「〇〇診断」などのイベントがあることで、プロフィールなどには現れないその人の個性を知るきっかけになります。

話のネタになるという意味でも、イベントはありがたいものなのですがOmiaiには残念ながらイベントは無し。

アプローチはプロフィールとメッセージのみに絞られます。

この硬派な感じがOmiaiの特徴でもあるので、誠実に相手に思いを伝えていきましょう。

ユーザーの声

ガチ恋愛をするならOmiaiを使おう!

他のマッチングアプリに比べて派手さがない分、硬派なOmiaiはしっかりした恋愛でパートナーを探している方にぴったりのアプリです。

Omiaiユーザーの本気度はプロフィールのクオリティにも表れています。

ガチな恋愛だからこそ、相手の情報は知っておきたいですよね。

職業や年収などなど、真剣な恋愛をする上で大切な情報がしっかりと記載されたプロフィールが多いOmiaiで素敵なパートナーを探してみて下さい。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加