MENU

良い感じの「レストランでNG」のマナー違反7選。プロのサービスマンがお伝え致します。

こんにちは。都内でビストロを経営しているやまだです。

先週出会ったあの子とやりとりすること12週間。やっとのことデートの約束までこぎつけた。格好つけて某有名レストランを予約したけれど……大丈夫かな?

そんな風に思っているそこのあなた!

お店でのマナーについては大丈夫ですか?

女の子って、何も言わなくたって男の人の行動を細かくチェックしているもの。素敵なお店の予約を取り付けたはいいけれど、知らず知らずのうちにマナー違反して幻滅されてしまう……なんてこともあるかもしれません。

そんな勿体無い結末を迎えないように、今回は、新宿でビストロを営む筆者が是非覚えて頂きたいマナー違反7をお伝えします。

別になんてことはありません。すぐに覚えられ、明日から活かせる、たった7つのマナーです。

良い感じの「レストランでNG」のマナー違反7選!

1. 予約に対して到着が早すぎる(遅すぎる)

これは、女の子との予約の話ではありません。女の子との予約に遅れるなんて言語道断。お店の予約を取った場合の話です。

予約時間よりも到着が大きく遅れる場合、必ず店舗へ電話をし、遅れる旨を伝えましょう。格式のあるレストランだと、無断で遅れる場合、キャンセル扱いとされる場合もあるので要注意です。

また、早く着き過ぎることもNG。料理の準備や、前のお客様、サービススタッフの方にも余計な気を遣わせることになってしまいます。予約時間の5分前くらいを意識しましょう。

2. スニーカーで来店する

カジュアルなレストランだからといって、足元までカジュアルなのはNG。高価な革靴でなくても良いけど、スニーカーは避けたいところ。言うまでもありませんが、もちろんサンダルもNGです

3. 声を出してスタッフを呼ぶ

居酒屋感覚で「すみませーん!」と声に出してスタッフを呼ぶのは、他のお客様の食事の雰囲気を台無しにしてしまいます。それがきっかけでデートが台無しになる可能性も……。

何か問題が発生したり、注文をしたい場合は、辺りを見回してサービススタッフとのアイコンタクトを図るようにしましょう。

4. 無断で店内、料理の写真を撮る

今の時代、オシャレな店内や美味しそうな料理を手元のスマホでパシャリと納め、SNS上に上げている方は多いと思います。しかし、お店に無断で撮影をし、アップすることは基本的にはマナー違反です。

もし、どうしても写真を撮りたい場合は、「ステキな料理(店内)なので写真を撮ってもよいですか?」と一度確認を取れるとスマートです。

また、料理がテーブルに到着しているのに、写真や会話に夢中になってしばらく食事に手をつけないのもマナー違反。心を込めて作ってもらった料理は、美味しいうちにいただきましょう。

5. 自分のハンカチで口を拭く

一見問題がなさそうに思えますが、お店が用意しているナプキンを使えるのが理想的です。「ここのナプキンは使いたくない」という意味にも捉えられかねません。

ナプキンの使い方も合わせてチェックしておけるといいですね。

6. グラスに手を添えてドリンクを注いでもらう

日本では、ビールや日本酒を飲む席ではグラスを持ち上げて注いでもらう風習がありますが、実はこれ、レストランだとマナー違反なんです。

グラスはそのままテーブルに置いて。サービススタッフのサーブを待ちましょう。

7. 割り勘をお願いする

お会計はなるべくまとめて支払いましょう。個別会計はマナー違反。というか、気になる女の子の前では、「あ、俺が出すよ」とクールに支払いを済ませたいところですよね。

現金、クレジットカードどちらでの支払いでも構いませんが、カード支払いの方がスムーズなのでおススメします。

まとめ

いかがだったでしょうか?

「レストランのマナー?」と難しく思っていても、蓋を空けてみれば意外と簡単です。レストランでなくても大人のマナーとして、当たり前のこともあったのではないでしょうか。

もちろんマナーの世界も奥が深く、細かなものを挙げれば他にもいくらでもあるのですが、ひとまずこれだけ気をつけておけば大丈夫というものをいくつか挙げてみました。

素敵な空間、見事な料理、そして愛しの彼女。……最高のひと時を大人のマナーと共に過ごしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Loveradorの女の子たちと
デートしてみませんか?

女子とデートを楽しみながら男を磨く「デートシミュレーション」がついにサービス開始しました。

あなたのデート力がわかります! 今ならサービス開始記念の2,000円引きクーポンが利用可能!