MENU

Tinderの料金システムを解説!月額プランの料金、種類について詳しく解説します!

アメリカ発の大人気マッチングアプリ『Tinder』。

この記事では、Tinderアプリの月額料金やプランについてご紹介します。

  • Tinderの月額料金について
  • 女性は無料なのか、それとも有料なのか?
  • 無料会員と有料会員では何がどう違うのか?
  • Tinder PlusとTinder Goldの違い

Tinderのアプリ料金をネットやSNSで調べると、サイトによって料金がまちまちで軽くキレそうになりましたので、この記事で結論出します。どうぞご覧あれ。

Tinderってどんなアプリ?

TinderはThe Match Group Inc社が運営するマッチングアプリです。全世界で3,000万人以上が利用し、累計マッチング数なんと2億。スケールが半端ないアプリです。

日本国内では約50万〜300万人が利用しています。男女比は6:4で、ユーザ層は18〜34歳がメインとなっています。

Tinderは恋活向けアプリで、「異性の友達作り」くらいのライトに利用されている人が多い印象ですね。真剣にお相手をじっくり探すというより、気になるお相手を片っ端からいいね!(TinderではLike)していくシステムになっています。

Tinder一番のポイントは、何と言っても月額料金の安さです。詳しくは後述していきますが、pairsやomiaiなどのマッチングサービスと比べて半額くらいの料金で使えます。

また、Tinderは日本より海外で馴染みあるアプリだけあり、日本にいる外国人の方はTinderに登録しているケースが高いです。

Tinderの料金体系

Tinderは女性、男性ともに有料なアプリです。ただし、お相手にLikeを送ったりマッチングした相手とメッセージのやり取りは無料会員でも可能です。

有料会員になった方が出会える確率は圧倒的に上がりますが、上手くやれば無料でも十分満足できるアプリでもあります。

Tinderの会員プランは大きく分けて、以下の3つとなっています。

  • 無料会員
  • 有料会員(Tinder Plus)
  • 有料会員(Tinder Gold)

それぞれについて、解説していきます。

Tinderの無料会員ができること

Tinderに登録すると、まずは無料会員からスタートします。

Tinder無料会員は以下のような機能制限を受けます。

  • 自分にLikeしてくれた異性を確認できない
  • Likeが無制限に送れない(12時間ごとに120Likeまで)
  • スーパーLikeが1日1回以上送れない
  • 検索でアクティブユーザが優先表示されない

他のマッチングアプリでは無料会員のままでは出会えませんが、Tinderの場合はこちらがLikeした相手とマッチングした場合は無料でもメッセージし放題です。

しかし「自分にLikeしてくれた異性を確認できない」は結構痛いかもしれません。向こうからLikeしてくれた場合はマッチング率が非常に高いですので、そのチャンスをみすみす逃してしまいます。

正直、Likeが分からない機能以外は無くても困らないという方は多いです。Like(他アプリでのいいね!)の数も十分ですし、凄く好みの相手がいない限りスーパーLikeもそう頻繁に使うものでもないですね。

Tinderは無料会員でも十分に出会える可能性があります。「お試しに使ってみた」だけなのに数回デートができたり、恋人まで作れちゃったケースもちらほら。

Tinderについて少しでも気になったら、一度無料で使ってみることをオススメします。

Tinderの有料会員(TinderPlus)と月額プラン

Tinderの有料会員には、「Tinder Plus」と「Tinder Gold」の2種類があります。Tinder Goldについては後述しますので、ここではTinder Plusについてご説明します。

補足ですが、Tinder GoldはTinder Plusの上位プランです。Tinder Plusの機能はTinder Goldで全て使えます。

Tinder Plusの月額料金を表でまとめました。

Apple ID Google Play
1ヶ月プラン 1,100円/月 1,100円/月
半年プラン 700円/月
(一括4,200円)
983円/月
(一括3,864円)
一年プラン 567円
(一括6,800円)
509円/月
(一括6,108円)

ご覧の通り、iPhoneとAndroidで料金が異なります。Androidの方が若干お得な料金となっています。

ちなみにTinderはWebでのクレジットカード支払いにも対応していますが、こちらは海外レートによって価格が左右され価格帯が定まっていません。クレジットであっても金額感に大きく変動はありませんので、iPhone料金をベースにして頂けたらと思います。

また、Tinderの月額料金は登録者の年齢、地域、もしくは登録時の海外レートによって変動することがあります。こういった料金体系は海外製品ならではといった感じですね。

Tinderの月額料金は、Plus/Gold共に自動更新なので、その点にはご注意ください。更新はプラン単位でされます。

Tinderの有料会員(Tinder Plus)ができること

Tinderの有料会員(Tinder Plus)になると、以下の機能が使えるようになります。

  • Like(いいね)が無制限に利用できる
  • 1日毎にスーパーライクが5個もらえる
  • 1ヶ月毎にブーストが1個貰える
  • 間違えた仕分けをやり直せる
  • アクティブユーザを優先表示できる
  • 位置情報を好きなところに変更できる
  • 自分がいいねした人だけに表示できる
  • 自分の年齢や距離を隠せる
  • スワイプしているときの広告を消せる

相手にLikeやマッチング後のメッセージは無料会員でも出来ますが、有料会員になった方がマッチング率は高まるでしょう。

Tinderの有料会員(Tinder Gold)と月額プラン

Tinderの有料プランである「Tinder Gold」について解説します。

まずは料金表をご覧ください。

Apple ID Google Play
1ヶ月プラン 1,700円/月 1,660円/月
半年プラン 983円/月
(一括5,900円)
984円/月
(一括5,904円)
一年プラン 775円
(一括9,300円)
767円/月
(一括9,204円)

Tinder GoldはTinder Plusに比べて、月あたり600円ほど高いプランです。GoldはPlusの上位サービスなので、有料になるならGoldかPlusのいずれかを選ぶ形になります。

Tinderの有料会員(Tinder Gold)ができること

Tinder Goldにあって、Tinder Plusにはない機能は以下の1つだけです。

  • 自分にLikeしてくれた人がわかる

相手からLikeがあると、その方とのマッチング率は高いものとなるでしょう。マッチングアプリでは非常に大事な機能となります。Tinderはこの機能で標準プラン、上位プランを隔てています。

PlusとGoldと料金にさほど違いはありませんので、有料プランにするならGoldを推奨します。

まとめ

今回は、Tinderの料金についてご紹介しました。

Tinderの魅力は、その手軽さと低価格な料金にあります。

無料でも出会えるアプリということもあり、気軽にインストールしてる方も多いです。

恋活、異性の友達作りに向いたアプリなので、「真剣にお相手を探している」目的で使うと利用者から少し浮いてしまうかもしれません。

大学生、20代前半に人気なアプリでもあるので、若い人を探すならTinderはオススメです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加