MENU

「with(ウィズ)」の評判・口コミをまとめてみた

こんにちは、Loverador編集部 りょお です。

最近FacebookやTwitterの広告でも多く目にするようになったマッチングアプリ『with(ウィズ)』。

メンタリストのDaiGoさんが監修していることでも有名で、「マッチングしやすい」「出会いやすい」などの評判を耳にしますが、実際はどうなのでしょうか?

今回はマッチングアプリ「with(ウィズ)」の評判や口コミについて書いていきたいと思います!

withとは?

withはユーザ数は累計70万人以上(2018年10月現在)で、現在もその数を急速に増やし続けているマッチングアプリです。

男女比は6:4で、20代の若い層の利用者が多いサービスですね。

メンタリストのDaiGoさん監修の「心理学や統計学」を用いていて、他のマッチングアプリにはないサービスを提供しています。

「無料でできる信頼性の高い性格分析」や「月2回の心理診断」も利用することができ、他のマッチングアプリでは出会えなかった、「性格が近い」「フィーリングが合う」お相手を探し易くなっています。

with(ウィズ)の評判

withの評判をApp Storeのレビュー欄のコメントからご紹介したいと思います。

20代女性が多い

image by App Store

ユーザーはやはり20代が中心で、恋愛に対してアクティブな層が多く利用しているようです。

実際に利用しているLoverador編集部スタッフの間でも「利用者層が若い」と評判です。

「性格分析」や「心理診断」といった、若年層に人気の高いコンテツを提供していることが、要因なのではないでしょうか?

マッチング率が高い

image by App Store
image by App Store

「実際に会えた」「マッチングしやすい」という声は確かに多いです。

他のマッチングアプリに対して、こうした声は割合が高いですね。

with独自のコンテンツが楽しい

image by App Store

「性格分析」や「心理診断」といったコンテンツは女の子だけじゃなくて、男性にも受けがいいようです!

こうした質の高いコンテンツを利用出来るだけでも、登録の価値があるのでは?(笑)

システムエラーに対してのサポートの充実

image by App Store
image by App Store

「出会いやすい」などの高評価がある一方で、こうしたシステムエラーに対する意見が散見されました。

頻発している訳ではないようですが、「すぐにメッセージを確認したい・返信したい」時に、このようなエラーには出くわしたくないですね。

今後は発生することのないよう、改善に期待です。

サクラはゼロではないが、限りなく少ない

image by App Store

マッチングアプリなどできになるのがやはりサクラの存在   。確かに全くないとは言い切れないのが現状です。

しかし、はっきり言えることは「サクラを雇うためにも人件費がかかる」ということです。

定額制を採用している昨今のマッチングアプリではサクラを雇うだけのメリットがあまりないように感じます。

image by App Store

withではFacebookの情報を元に利用することで、友達への身バレを防止することができます!

また、「Facebookの友達が10人以上いる」という条件をつけることで、サクラや業者の不正利用を防いでいます。不正利用するためには、Facebookでダミーのアカウントを作って、友達10人に増やして、さらにwithに登録する・・・。めちゃめちゃ手間がかかります。

さらに、withで悪さをすると連携しているFacebookアカウントまで凍結される恐れがあるため、犯罪抑止や不正防止に大きく役立っていると思います。

以上の理由から、先ほどの「サクラなし」ということにも現実味が出てきますね。

まとめ

ここまでマッチングアプリ「with(ウィズ)」の口コミや評判について書いてきました。

Loverador編集部スタッフを始め、僕の身の回りで利用している人間は、

「ペアーズなど他のマッチングアプリには下心が強い人もいるが、withは真面目な人が多い。」

という意見が多く、サービスだけでなくユーザーの質も高いと評価されていました!

気になった場合は無料で登録してみて、「どんなサービスなのか」「どんなユーザーが使っているのか」確認してみるのも良いかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加