MENU

無料でも婚活できちゃう!?ユーブライドの料金体系とプランを徹底解説!

こんにちは! Loverador編集部のユウキです。

今回は僕が使っている婚活アプリ、ユーブライドの料金体系について解説していきます。料金体系は男女ともに共通なので、どんな方でも参考になるかと思います。

具体的には、

  • ユーブライドにはどんなプランがあるのか
  • それぞれのプランは具体的にどのくらい料金がかかるか
  • 無料会員と有料会員はどう違うのか
  • プレミアムオプションとはなんなのか

というようなこと解説してみました。これからユーブライドを始めてみようか考えている方はもちろん、有料プランに入ろうか迷ってる方が抱いている疑問を全て解決できる内容になっています。

それでは解説していきます!

ユーブライドとは?

ユーブライドとは、株式会社ミクシィの子会社が運営している婚活アプリです。ミクシィは誰もが知っている日本産SNS。そのネームバリューによる安心感と信頼性の高さに定評があります。

記事執筆時点(2017年7月)ではユーザー数が130万人を突破しており、これは数ある婚活アプリの中でトップクラスの数字です。運営開始も18年と長く、マッチングアプリとしてもかなり古株

一番気になる「結婚できるのか?」ですが、ユーブライド公式の発表によると、2016年にめでたくご成婚された会員さんは2,464人だそうです。

正直、多いか少ないかと問われると何とも言えないのですが、多くの婚活サイトが「カップル成立数」などの濁した表現をしている中、ハッキリと「成婚数」を開示しているのは好感が持てますね

ユーブライドのプラン

ユーブライドのプランは以下の3つがあります。

無料会員 0円
スタンダードプラン 2,320円/月~
プレミアムオプション 2,980円/月

スタンダードプランに加入すればほぼ全ての機能が使えるようになりますが、無料会員の状態でも、「いいね!」や会員検索など、主な機能は使えます。

プレミアムオプションはスタンダードプラン会員限定のオプションで、ユーブライドの機能を本当の意味で全て使えるようなります。無料会員は利用することができません。

そして表を見れば分かる通り、ユーブライドにあるのは定額制のプランだけで、ポイント課金の要素は一切ありません。個人的にとても評価しているポイントです。

以上のことを踏まえると、ユーブライド会員は以下の3種類に分けられることになりますね。

  • 無料会員
  • スタンダードプラン会員
  • スタンダードプラン + プレミアムオプション会員

無料会員とスタンダードプランの比較

これについては公式が用意しているとても分かりやすい比較表があります。

スタンダードプラン会員と無料会員の比較

image by ユーブライド

両者を比較して、スタンダードプラン会員のほうが圧倒的に利点が多いのは、言うまでもありません。この表から分かるスタンダードプランの利点をまとめてみましょう。

  • 一日にできる「いいね!」が5回から50回に増える
  • 「いいね!」と併せてメッセージを送信できる
  • 一度「いいね!」した相手でも再び「いいね!」できる
  • メッセージのやりとりに制限がない
  • 自分のプロフィールや写真の公開範囲を制限できる
  • 相手の利用プランが分かる
  • 有料会員のみに絞り込んで会員検索できる

逆に言えば「無料会員ができないこと」とも言えますね。

  • 一日にできる「いいね」は5回まで
  • メッセージのやりとりは有料会員から送られたメッセージの返事のみに制限される
  • つまり「メッセージ付きいいね!」はできない
  • 「再いいね!」ができない
  • プロフィールや写真の公開範囲が設定できない
  • 相手の利用プランが分からない
  • 有料会員のみに絞り込んで会員検索ができない

この中で最もネックになるのは、「メッセージのやりとりは有料会員から送られたメッセージの返事のみに制限される」ことですね。気になった相手に自分からアピールする方法が「いいね!」しかないのは、結構デメリットですね。

しかし、運良くスタンダードプラン会員からメッセージを貰えればやりとりできるので、無料会員の状態でも出会える可能性は十分にあります

無料会員でもそれなりに色々できる

比較表を見て気づいた方もいるのではないでしょうか?「無料でも普通に使えそう」と。実際、メッセージのやり取りが少し制限されていることを除けば、無料会員でもユーブライドの基本的な機能を使うことはできます。

基本的な機能が使えるということは、アプリの使い勝手はどんなものか、会員の質はどうなのかなど、ユーブライドのことがある程度分かりますし、あわよくばお金を払わずに出会うこともできる、というわけです。僕自身、無料会員の状態で出会えたことがありますし、無料会員の女性と出会ったことも何回かあります。

とはいえ、本気で良い相手と出会いたいなら、スタンダードプランの加入は必須と言わざるを得ません。無料会員の状態だと、いくらプロフィールで取り繕っても結婚への本気度が疑われてしまいますし、気になる相手に自分からアピールすることもできません。

もちろん、最初からお金を出すことに抵抗がある方も少なくないでしょう。無料会員でしばらく試してみて、「自分に合ってそう」「良い人が見つかりそう」と思ったらスタンダードプランに加入すればいいわけですね。

スタンダードプランの料金体系

スタンダードプランには3つのプランが用意されています。

スタンダード1ヶ月プラン 3,980円 月あたり3,980円
スタンダード3ヶ月プラン 8,910円 月あたり2,970円
スタンダード6ヶ月プラン 13,920円 月あたり2,320円

表から分かる通り、スタンダードプランはまとめ買いすればするほどお得になります。1ヶ月プランに対して3ヶ月プランは20%、6ヶ月プランの場合は40%もお得です。

とはいえ、6ヶ月も経たないうちに良い相手が見つかったり、やっぱり自分に合わないと感じたりなど、残りの期間がムダに終わってしまう可能性も考えられます。6ヶ月プランは一万円を超える金額ですし、後悔しないためにもプラン選びはある程度慎重になったほうが良いでしょう。

ちなみに、婚活男女の60%以上は婚活開始から3ヶ月以内に結婚相手を見つけたいと思うそうです。それを踏まえると、3ヶ月プランが広くオススメできるプランかなと思います。

【注意】iPhoneを使っている方へ

iPhoneを使っている方だけに注意してほしいことがあります。それは、iPhoneアプリ内でのプラン加入は通常よりも割高ということ。アプリ内でプラン登録するときの料金を表にしてみました。

スタンダード1ヶ月プラン 4,300円 月あたり4,300円
スタンダード3ヶ月プラン 10,800円 月あたり3,600円
スタンダード6ヶ月プラン 18,800円 月あたり3,133円

1ヶ月プランはたった500円程度の差ですが、6ヶ月プランに至っては5,000円もの差がありますね。

なぜアプリ内で登録すると割高になるのかについてですが、これについてはユーブライドの公式サイトから「アプリ内課金、つまりApple ID決済はAppleのレートにより価格が変更される」という回答が得られました。要するにAppleのせいというわけですね。

そのため、「iPhoneから有料プランに加入したいけど、通常料金で済ませたい」場合は、アプリではなく、ブラウザ(Safariなど)から加入しましょう。ブラウザから加入してアプリからログインした場合でも、有料会員の機能は問題なく使えるので安心して下さい。

公式からも、「特にこだわりがなければ、iPhoneアプリからではなくブラウザ版から加入したほうが良い」と回答を得られています。

ちなみにAndroid端末の場合はiPhoneアプリとは異なり、アプリ内でもクレジットカードやコンビニ払いなどの決済方法が選べるので、どんな場合であれ通常料金で加入できます。

ユーブライドのプレミアムオプションとは?

プレミアムオプションとは、スタンダードプラン会員限定で加入することができる、プレミアムなオプションのことです。

一体なにがプレミアムなのか? 具体的には以下のようなことができるようになります。

  • メッセージの開封確認ができるようになる(LINEでいう既読)
  • 写真付きメッセージのやりとりができるようになる
  • プレミアムメッセージができる
  • コンシェルジュサポートが受けられる

開封確認や写真付きメッセージはいいとして「プレミアムメッセージとコンシェルジュサポートってなに?」と思った方が多いと思います。それぞれについて、順番に解説していきますね。

プレミアムメッセージとは?

一言でいうと自分のメッセージを目立たせる機能です。

相手から見ると、プレミアムメッセージは一番上に来ますし、デザイン的にもちょっとプレミアム感があってメッセージにプレミアムのタグが付いているなど、ひと目で「これはプレミアムメッセージだ」と分かります。かなりのアピール効果が期待できるわけですね。

ただし、プレミアムメッセージが送れるのは月に5回まで、かつ初回メッセージのみという制限つきなので、ここぞというときをしっかり見定めて使う必要があります。

コンシェルジュサポートとは?

婚活に悩んだとき、相談相手がほしいとき、個別メールでのサポートが受けられるサービスです。例えば、プロフィール写真選びやデートの誘い方など具体的なアドバイスから、婚活に対して抱いている漠然とした不安まで、なんでもサポートしてくれるそうです。

注意すべきなのは、メールを送ってから営業日5日前後での返信と、少し遅めなこと。メールの返信はできるだけ早めにしないと、悩みが解決しないままプレミアムオプション二ヶ月目に突入、なんて可能性が考えられます。

このサービスを初めて知ったとき、「婚活アプリをする人がそんなサービス使うかなあ」と思ったのですが、ユーブライド公式が行ったアンケート結果によると、相談相手が欲しいと思う会員が80%もいる反面、約60%の会員は相談相手がいないと回答したそうです。一定の需要はあるサービスのようです。

有料プランの決済方法

スタンダードプランの決済方法は以下の通り色々あるので、より都合の良い方法を選択すると良いでしょう。ただし、プレミアムオプションの決済方法はクレジットカードのみに限られるので注意して下さい。

  • コンビニダイレクト
  • 銀行振り込み
  • ビットキャッシュ
  • ペイジー
  • c-check
  • WebMoney
  • モバイルエディ
  • ペイパル
  • セキュリティマネー
  • Apple ID

まとめ

今回はユーブライドの料金体系について解説してみました。

記事内でも一度触れましたが、ユーブライドは無料会員の状態でも基本的な機能が使えます。そのため、お金を払わずともユーブライドの使い勝手や会員の質を推し量ることができるのです。有料プランに入るのは、その後からでも遅くないでしょう。

個人的にユーブライドの料金体系で良いなと思うのは、「料金が男女共通」「ポイント課金の要素がない」ことです。婚活アプリなのに女性の料金が無料だと本気度が分かりませんし、ポイントの要素があったらお金持ちの同性には逆立ちしても勝てませんからね……。

ただし、ポイントの要素がないということは、「いいね!」を乱発できないということです。毎月付与されるとはいえ、手当たり次第乱発したら50回の「いいね!」もすぐに底をついてしまいます。「いいね!」は文字通り「良いな」と思った相手にするべきでしょう。

「いいね!」をする相手全員に、「もしかしたらこの人と結婚するかも」という気持ちを抱くぐらいの慎重さでいってもいいかもしれませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加